« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

後輩が上司。

4月1日付けの人事異動が発表になった。

一回りも年下の後輩(だった)の人間が、直属の上司(課長)になることに。

正直、複雑な気持ち。

くやしい、ねたましい。まだ、あいつは、あんなに若いのに・・・

昨日の夜は、色々な気持ちがあふれてきて、よく眠れなかった。

やっぱり、悔しいよなぁ。

でも、2年も休職していて、復帰して1年のヤツがそんなに急に昇進はしないわなぁ(苦笑)。

仕事でまともな結果も出してないし・・・。

今度の彼は、仕事出来るし、周りとのコミニュケーション能力も高いし、妥当な人事だったのかな。

人と比べても、しょうがないね。

俺は、俺の人生を行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

結婚式にて。

先週の土曜日は、会社の同じ課の人間の結婚式だった。

30歳とまだ若い、バリバリのやり手。

私が休職している間に中途入社した人間だ。

結婚相手(新婦)は、同じ会社の経理にいる女の子。

いつもなら、ベッドの中で、ウジウジとしているのだが、そうもいかず、準備をして出席する。

チャペルでの挙式から招待され、ビッフェスタイルの披露宴に出席する。

二次会にも招待されていたが、そこまでエネルギーが続かないと判断して出席しなかった。

新郎、新婦ともとても幸せそうで、良い結婚式でした。

自分のことをふり返ってみると、十数年前の結婚式で、あんな幸せそうな顔をしていたか、もう思いだせない・・・。

未来に希望をもってたんだろうなぁ、あの頃は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

眠れた。

昨日の夜は、普通に眠れた。良かった。

朝も普通に起きれた。

けど、会社に行くのがツライ・・・。

今日も何をして時間をつぶせばいいのか。

仕事はあるが、どうして進めたらいいのか判らない。

相談するにも、何をどんな風に相談したらいいのか・・・

他のみんなは、どんどん前へ進んでいるのに、ひとりだけ置いていかれている感じ。

どうしたらいいんだろう。

なさけない47歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

イライラ。

昨日の夜は、9時過ぎにベッドに入ったのだが、目が冴えてしまって、結局、朝方まで眠れななかった。

ここ、3日間程、同じような状態が続いている。

「眠れない」というイライラだけがつのる、

結局、朝起きられず、今日は、午後から出勤としてしまった。

会社に来ても、何をやったらいいのか判らない・・・。

気晴らしにネットでウロウロしている。

みんなは、なにやら一生懸命PCに向かって、頑張っているというのに。

楽しくない。

毎日が楽しくない。

つらい事ばっかり。

せつないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

腰痛で眠れない。

先週も、土日の昼間はベッドで寝てばかり。

土曜日は、一番上の子の卒業祝いで夕飯は家族そろって外で食事をすることになっていたので、夕方の4時半ごろ起床。

中華料理のコースメニューをみんなでいただいた。

日曜日は、朝からベッドの中。

寝すぎのおかげでまた腰を痛めてしまった。日曜の夜は、腰が痛くて眠れなかった・・・。

自己嫌悪。

解決策は簡単。土日も早く起きて、運動でもすればいいのだ。

だが、それが出来ない。

なさけない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年3月18日 (金)

卒業式。

今日は、一番上のガキんちょが小学校の卒業式とのこと。

卒業式には、中学の制服で出席するらしい。

昨日もベルトの締め方やボタンの掛け方を練習していた。

このあいだまで、保育園だと思っていたのがもう小学校を卒業して、中学生とは親ながらビックリする。

中学になったら、二階の部屋を使いたいといっている(現在は物置状態・・・・)。

明日、明後日は、二階部屋の片付けかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

集中力。

集中力が続かない。

次に何をやったらいいのか、判らない。

8時間、会社にいるのがやっとの状態。

昨日は、ベッドに入ってから、2時間も眠れなかった。

調子は悪い。

1日を過ごすのがつらい。

会社でも家でも、なんだか落ち着かない。

楽しみがない。

食事と睡眠が、唯一の楽しみか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月16日 (水)

非日常。

東北地方を襲った震災から6日目が経つが、いまだに被害の全貌が見えない。

日に日に、死者、被害者、行方不明者の人数が増えていく。

福島第一原子力発電所の事故も、どんどん悪い方へ向っているように思える。

震災直後から、TVでは、CM抜きで一日中震災関連の番組を報じていたが、昨日あたりから通常の番組を流す局も出てきた。

まだ予断は許さない状況だが、早く震災前の日常的な状態に戻ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

大地震。

金曜の2時46分に発生した、東北沖の地震は、日本の観測史上最大級のマグニチュード9とのこと。

とにかく被害が甚大で、発生から4日たった今日になっても全貌がつかめない様子。

東北地方では、いまだライフラインが寸断されていて非難されている方々が多数いる模様。

福島では、原子力発電所の事故もあいまって大変なことになっている。史上最悪の事態といってよいだろう。

私の住んでいる地方は、幸いにも、震源地から遠距離だったので、特に大きな影響はなかったが、すぐ近くに原子力発電所があるので、この事件は人事とは思えない。

被害にあわれた方々には、一刻も早く、通常の生活に戻られることをお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

ひとりぼっち。

先週の土日も、昼間はベッドの中で過ごす。

外に出る気力もない。

日曜日は、カミさんが子ども3人をつれて、デパートへ買い物にでかけた。

前夜、「いってもいいよね?」ときかれるが、

「いっしょにいかない?」とはきかれない。

すこし、さびしい。

ということで、日曜日は、お義母さんもおでかけだったので、ひとりぼっちですごす。

ベッドのなかで、あれやこれや、うんうんと悩みながら、みんなが帰って来るの待つ。

夕方、バイクのエンジンをかける。

バイクのエンジン音も少し、寂しげにきこえた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

弥生。

ついこの間、「あけましておめでとう」を言ったばかりだと思っていたら、もう「3月」だ。

会社で1日、机にかじりついている時は時間のたつのが長いと感じるが、1日、1日の過ぎ去っていくのは実に早い。

後1カ月、4月になれば新年度だ。

今度、一番上の子どもは中学生になる。

寝る前に話を聞いてやると、だいぶ不安感をいだいているらしい。

「ずっと小学生でいたい」という。

小学生だって悩んでいるんだ。

ちょっとかわいそうになった。

「大丈夫だよ」

としか言ってやれない父親で申し訳ない・・・。

「俺を見習え!」

などとは到底いえない状態にある父親をゆるしてほしい。

我が息子よ。君は優しすぎるところがあるが、大丈夫、中学でもりっぱにやっていけるよ。

おとうさんも、がんばって普通に仕事をこなせるようになるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »