« 払い下げ(その2) | トップページ | バイクカバー。 »

2009年5月19日 (火)

プリウス。

新型(三代目)、発売だそうです。

http://car.nikkei.co.jp/webcg/article.aspx?id=MMCAn3000018052009

1.8Lエンジン(99ps)+モーター(82ps)のシステムで、(システム全体の)最高出力が136ps。

10/15モードで「38km/L」の燃費ですか。実質7〜8割としても「30km/L」。はぁー、見事なもんですな。しかも、お値段は、205万円〜327万円(嗚呼、部品メーカーは泣いているだろうなぁ・・・・)

このモデル、売れんだろうなぁ(エッ?今予約しても納車は、10月!)

会社に前のモデルが社有車としてあったんですけど。何度か運転しての感想は、一言。

「気持ち悪い」

だって、静かすぎるんだもん。すぐに(勝手に)エンジン切れるし(笑)。

昔から疑問なんすけど、プリウスの売り(エコ)である「ハイブリッドシステム」の「生産と廃棄に伴う有害物質の量と処理コスト」って、どの位なのかね?素人考えでは、普通のエンジンより悪い(多い&高い)ように思えるんですけね・・・。

うーんとメーカーのHPでは、生産時のCO2(二酸化炭素)は、通常の自動車よりも多いものの、走行中のCO2は遥かに低く(当たり前)、廃棄・リサイクル時のCO2は、同じ位になっており、CO2については、通常の自動車が足下にも及ばないと。CO2以外の有害物質は、どうなんだろう?

http://toyota.jp/prius/ecology/

バッテリーは、リサイクルされると言う事ですが、そのコスト&エネルギーってどうなの?エコなの?

意地悪するつもりはないんだけど、なんだかスッキリしないんだよねぇ。

誰か教えて、エラい人!

|

« 払い下げ(その2) | トップページ | バイクカバー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140138/45058456

この記事へのトラックバック一覧です: プリウス。:

» 二酸化炭素排出量を考えてみた。その3 うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★ [うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★]
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。 中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら 是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 16時35分

« 払い下げ(その2) | トップページ | バイクカバー。 »