« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月30日 (土)

精度。

ここ数日間の低気圧のせいか、完全にダウン状態down

そんな中で、こんな「番組」を見たものだから、更に調子を狂わしてしまった・・・orz....
(泰造の演技上手すぎ。紀香のブサイク&無神経な演技に笑う)

夕方、本日も(笑)宅急便が到着。

先日、ついに「長物のガン」を購入してしまい、カスタムっているのだが、気になるパーツがあった。それは、「ダットサイト&マウントベース」。
下の写真に映っている「ダットサイト:Aimpoint T-1 マイクロダットサイト」とそれを、レールに取付けている「マウントベース」がコンパクトで実にカッコよい!

P1010923

この「マウントベース」は、どこのモノだろうとしらべてみると「AMERICAN DEFENCE」という会社のもの(勿論、本物の銃用)。通常こういったパーツは「本物の3分の1〜4分の1の値段」で「レプリカ(コピー品、”パチもん”とも言う」が買えるのだが、この製品は、発売されたばかりらしく、”パチもん”もとい「レプリカ品」が、まだ売っていない。
注)ちなみに依然購入した「UFC-RD-02H  ダットサイト&M2タイプ30mmマウント」は、”パチもん”です

しょうがありませんよ(どこが、しょうがないのか良く判りませんが・・・)、本物を合法的に買える所(サイト)をさがして、ポチッとしちゃいましたよ。それが、今日、到着したという訳。

P1010924
アメリカさんの包装って、味もそっけもないのね。

P1010925
中身は、ベース(左)とスペーサー(右)。刻印もバッチリ入ってます(ま、本物だから)。

P1010927
組立てると、こんな感じ。この上に「ダットサイト」が乗ります。

驚いたのが、各パーツの加工精度。いやーモノホン(本物)は、加工精度の次元が違いますわ。材質の違いもあるのでしょうか、もう組み付け時のガタが皆無。分解するのにヒト苦労しました。この位じゃないと実戦には対応できないんでしょうが。

で、「Aimpoint T-1 マイクロダットサイト」の方は、まtあもや”パチもん”もとい「レプリカ(本物の10分の1位の値段:笑)」を別途、発注。

いいのか、こんな事しててオレ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ターミネータ−4(ネタばれあり)。

こんにちは、映画より、原作本を先に読む男。「ゆきかぜ」です。

えーと、ターミネーター4(以下T4)ですけどね。原作本(オフィシャル・ノベル)買いました&読みました(笑)。

【あらすじ】
2018年、ジョン・コナーは、スカイネットの生む、機械(ターミネーター)軍団と日々闘いに明け暮れていた。ある日、彼は記憶をうしなっているマーカス・ライトという男に出会う。しかし彼は、ターミネータでありながら、自分を人間だと思い込んでいるのだった。そんな中、ジョン・コナーの父親となるはずの少年カイル・リースが敵に捕らわれてしまった。ジョン・コナー、マーカス・ライト、カイル・リースの運命は、人類に未来はあるのか・・・。

ここまでは、既に雑誌やネットに出ている内容ですが、ここから下は気を付けてください。

(カーソールで範囲を選択して、文字の色を反転させてください。)

で結局、原作本の最後では、ジョン・コナーは、重傷を負うものの助かり、マーカス・ライトも助かり、(彼の父親になる筈の)カイル・リースも助かるんですがね、カイル・リースといつも、一緒にいた「スター」っていう名の「女の子」が問題なんですよ。この子、両親を殺されたせいで、言葉が話せないということになっているんですが、ターミネーターの接近を事前に察知できるという特技(?)があるのですよ(この辺からあやしい)。
最後の最後、傷ついたマーカス・ライトが少女スターの顔を見ると、なんと「目が赤く光った」ように見えるんです。まるで、そうターミネーターのように・・・。
えぇ!何の伏線もなし(まぁターミネーターを感知できるというのが複線か?)に最後にいきなり、この子、「実はターミネーターでした(かもしれない)」ってことなの。なんか、納得いかないなぁ(笑)

なんか、今度のターミネーターは三部作(T5、T6と続く)らしいので、その中でハッキリするのかなぁ。

PS.
原作本と映画とストーリーが違ったら御免ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

バリチェロ。

2009年、F1モナコGP。

ポール・トゥ・ウィンでJ.バトンがモナコ初優勝。

ウチではCSの生放送が見られないので、もっぱら「ネットLIVE」を愛用しています。フジTV(録画)の放送より先に結果が判っちゃうんだけね・・・(笑)。

今年のF1は、面白い。昨年のトップチームが活躍できず。下位チーム(ブラウン:旧ホンダ、レッドブル)が躍進している。

特に「ブラウン」がすごい。一時は、消滅/解散も噂されたチームが大活躍。ドライバーの「J・バトン」は、6戦中5勝。なんも言えません。勢いがあります。若いです(29歳)。イケメンです。「道端ジェシカ」が彼女です(関係ないですか?)

しかし、私はあえてチームの同僚「ルーベンス・バリチェロ(Rubens Barrichello)」を応援してます。1972年生まれ、37歳。生え際が危ないです。苦労人です。妻子あり。フェラーリ時代は、「最強の2番手」でした(1番手はシューマッハ)。現在のドライバーで唯一「セナと走ったことがある男」です。

バリチェロ!二十歳そこそこの坊ちゃんドライバー達に負けるな〜。あんたは、速い!まだまだイケルでー。今回(モナコ)はまた、2位だったけど・・・orz...。

次は優勝だぁ。

_45549558_rubensprofile416

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月23日 (土)

続レバー。

先日、2年振りに到着したバイクのレバー。特に意味もなく、現状のレバーと比べてみると・・・。

P1010909
ん?色はともかく、微妙に形状が違う・・・(上側が従来品のレバー、下側が2年振りに来た新型(予備)レバー)

P1010911
レバーの端の形状が、従来品が上下面にフラット(平ら)加工がしてあるのに対して、新型は、丸い形状(鍛造加工時のまま?)で、穴の径も大きい。

P1010912
ピストン側の形状も、従来品は、「楕円穴加工」だが、新型は、「(U字)溝加工」。

P1010913
裏側の肉抜きも、従来品に比べ、新型の方が端までゴッソリという感じ。
(レバー内側の切り欠け部の位置も異なっている)

このレバーの製作工程は、「アルミ材料」→「鍛造(大体の形に加工)」→「NC切削加工(細かい部分の加工、穴開け、肉抜き等)」だと思うのだが・・・、この形状変更の意味するところは、

・加工の効率化(工程数の削減、加工の簡易化)
・部品の軽量化(使う材料の低減)

≒コスト削減≒利益アップ

というところでしょうかねぇ。

良く調べてみると、私が2年前に注文したレバーは、現在は廃盤(生産中止)で、送られてきたレバーは、「設計変更品」らしい。ま、万が一の時に問題なく(シリンダーと干渉したりせず)装着できれば、いいんですけどね(笑)。

PS.

従来品に比べて、設計変更品は、6000円程値段が上がってんスけど、差額は払わなくていいのかなぁ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2009年5月21日 (木)

バイクカバー。

先日(と言っても、かなーり前だが・・・)、春の嵐で、バイクのカバーが飛んでいってしまった。

ホームセンターで買った、銀色のカバー(5000円位)を「2枚重ね」にしていたのだが、2枚とも「行方不明」....orz.....。
これまでも、カバーが強風で飛んでいってしまったことは、あったが、その辺をさがせばあったのに。今回に限っては、全く姿なし。何処まで、飛んでいったんだろう・・・。

とりあえず、「ツーリング用に購入した携帯カバー」を掛けるが、非常に不安。これから、「梅雨」の時期になるしなぁ、それに最近気になるのは、

・・・不要なバイク、パソコン、ワープロ等ありましたら、お引き取りいたしまーす・・・

と言いながら、徘徊するトラックが多い事。うーん、疑いたくはないが、これを疑います(キッパリ)。最近の盗人は巧妙だからなぁ。この間も、その手の業者が「車庫の中を見せてくれ」等といって家にきたし・・・(もちろん、見せませんよ)。

つー訳で、バイクカバー新調!

ネルソンリング/DEFENDER(ディフェンダー) 2000

P1010906

こんな箱に入ってます。

P1010908

袋入り

今日は、ここまで(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

プリウス。

新型(三代目)、発売だそうです。

http://car.nikkei.co.jp/webcg/article.aspx?id=MMCAn3000018052009

1.8Lエンジン(99ps)+モーター(82ps)のシステムで、(システム全体の)最高出力が136ps。

10/15モードで「38km/L」の燃費ですか。実質7〜8割としても「30km/L」。はぁー、見事なもんですな。しかも、お値段は、205万円〜327万円(嗚呼、部品メーカーは泣いているだろうなぁ・・・・)

このモデル、売れんだろうなぁ(エッ?今予約しても納車は、10月!)

会社に前のモデルが社有車としてあったんですけど。何度か運転しての感想は、一言。

「気持ち悪い」

だって、静かすぎるんだもん。すぐに(勝手に)エンジン切れるし(笑)。

昔から疑問なんすけど、プリウスの売り(エコ)である「ハイブリッドシステム」の「生産と廃棄に伴う有害物質の量と処理コスト」って、どの位なのかね?素人考えでは、普通のエンジンより悪い(多い&高い)ように思えるんですけね・・・。

うーんとメーカーのHPでは、生産時のCO2(二酸化炭素)は、通常の自動車よりも多いものの、走行中のCO2は遥かに低く(当たり前)、廃棄・リサイクル時のCO2は、同じ位になっており、CO2については、通常の自動車が足下にも及ばないと。CO2以外の有害物質は、どうなんだろう?

http://toyota.jp/prius/ecology/

バッテリーは、リサイクルされると言う事ですが、そのコスト&エネルギーってどうなの?エコなの?

意地悪するつもりはないんだけど、なんだかスッキリしないんだよねぇ。

誰か教えて、エラい人!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月15日 (金)

払い下げ(その2)

結論から言っちゃうと、(例の土地の)「払い下げ不可」とのこと。

さすがお役所、理由がよくわかりません(笑)。

まあ、無理矢理まとめると・・・

「私有地の払い下げは可能だが、当該の土地については”今後の運用が未定”であり且つ”消防団の設備(消防車の車庫)”にも近く、非常時には消防団が利用する可能性があるので、現時点では(払い下げの)可能性は低いとしか申し上げられない・・・」

だ・か・ら。運用が未定って・・・誰も使ってないんだって。てか、使えないんだって・・・

消防団員のクルマが止められるような広さはないんだって・・・・

チェッ!

しょうがねえなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

払い下げ。

いやね。うちの横に「市有地」(私有地じゃないスよ、市の土地です)が隣接してるんです。

でもね。道路にも面してないし、ハッキリ言って「誰も使っていない」というか「使えないん」土地なんですよ。

元々「JA(農協)」さんがあったんですが、昨今の統合・廃止で更地にされた上、アスファルト舗装されて、駐車場になったんです。ところが何故か「幅3.5m×長さ12m」程の土地が、アスファルト塗装されず、不整地のまま、ウチの横に残ったままなんです・・・。

広さは、おおよそ、「42平米(約13坪)」。

「バイクの車庫」を置くには、申し分なし!(結局、それが目的かよ!)

現在、市役所に通って、土地の「払い下げ」出来ないか、調査中なのでありました。

先ずは、この土地が、役には立ちません(用途廃止)よね?という申請書をだして、受理されたところで。近隣の利害関係者の同意書をもらわなければならないとのこと。

問題の土地は、水路もないし、あきらかに誰も通らないので「用途廃止」にはケチはつけられないと思うんだけど・・・。

なんとか格安で手にはいらないかなぁと。
(噂によりと、相場の1/3位の値段で払い下げられる場合もあるそうな)

うーん。To Be Continues.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

四捨五入。

えーと。あっさり今年も「誕生日」が来ました。

四捨五入すると、もう「50のオッサン」ですよ。戦国時代だったら、もう「お迎え」が来てもおかしくない歳ですよ・・・。

えーと去年の誕生日はと・・・、あららダメだコリャ。完全にダウンしてる。

じゃあ、その前の年の誕生日(付近)はと・・・、バイクをいじって、気を紛らわしてるって感じ。

その前の年の誕生日(付近)は?・・・、はーん。この頃から、なんか「黄昏ちゃってる」なぁ、オレ。ムダ金使ってるし(笑)。

全然、成長して無いじゃん。まぁ40過ぎて、成長というのもどうかと思うが。

少なくとも、この3年間は、同じ所をグルグル回っているのね、オレ。

P1010900

左は次男(小3)、右は長男(小5)が描いてくれた「お父さん」・・・。同じ兄弟でも。これだけ見方が違うのか・・・(まるで別人だぞ:笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

レバー。

なんか、部屋の中が「宅急便の空き箱&袋」だらけのような気が・・・。気のせい、気のせい、って気のせいじゃぁない!

あー今日は、なんか「バイクの部品」が届いている・・・・。何か注文してたっけ?

P1010899

あーコレはー!

2年前に発注した「ベルリンガーのロングレバー」!!!!

えーい。ここであったが100年目(いいえ、2年目です)。支払い・・・支払い・・・オロオロ、オロオロ・・・。ん?ワシ、コレ前払いで支払ってるよね。

オロオロする必要ないじゃん。

コケた時の予備に1本注文したんだけど、生産国(おフランス)のゴタゴタ(暴動、ストライキ他)でゼーンゼンこなかったんだよね。注文そのものを忘れるくらい(笑)。

ま、これ(予備パーツ)のご厄介にならない様にと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

続:M4 SOPMOS カスタム。

あぁ、腰がイタい。イタタタ・・・・。

午前中、座りっぱなしで、「電動ガン」の改造をしていたら、腰をヤッチまった・・・。

P1010894

ネットで(分解方法の)情報を見ながらノーマルを分解しているところ。ここまでやって、戻せなかったらどうしよう・・・と少々(?)焦っているところ。

P1010895

何とか分解→改造パーツ組み替え(仮組み)が終わったところ。ふう。

P1010896

周りを片付けて、パチり。いんじゃない!ちなみに元の「ノーマル」はこんな感じ。でもね・・・。

P1010898

「インナーバレル」が長すぎて、「サブプレッサー」の先っちょから、飛び出しちゃってるのよーん。
*後で、ぶった切ります(笑)。

と言う訳で、今日はなんとか1日中(取りあえず)起きてました(というかそれが、普通)

しかし、全く、(お金が)高くつく暇つぶしだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

雨。

昨日、今日と一日中雨rain

こんな日は、調子も低空飛行。一日中、いた2日中、ベッドでダウン。

カミさんからは、DVD再生機をもう一台買いたいのと言われていたが、とても外出できず。

夜、ふと思い立ってオーディオマニアの友人にTELをしてみると、全く使っていないDVD再生機を譲ってくれるとのこと。ありがたい。

明日は、HDDが壊れたDVD&HDDレコーダーを修理にだすか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

M4 SOPMOS カスタム。

ゴールデンウィークは、とうとう買ってしまった長物のToyガン次世代電動ガン 東京マルイ M4 SOPMODをイジろうかと思ってカスタムパーツを買いあさっていた私であった。

目指す姿はこんな感じ(民間&警察向けのCQBアサルトライフル)。
P1010893

さて、買い集めたパーツは以下の通り。

先ずは、NOVESE KX3 フッラシュハイダー
P1010876

続いて、SURE FIRE用リモートスイッチ&マウント(SURE FIRE 6Pは以前購入したモノ)
P1010877

更に、LAYLAX ショートアウターバレル(ノーマルのバレルから100mm短縮できる)
P1010874

それでもって、TANGO DOWNタイプのバーチカルグリップ
P1010875


加えて、KingArms フォールディングバトルサイト・セット(折り畳み可能)
P1010878

P1010879

最後は、UFC-RD-02H  ダットサイト&M2タイプ30mmマウント
P1010883

 さて、本体の「M4 SOPMOD」を見ようと、梱包を明けると・・・ん? こ、こ、これは、M4はM4でも「M4A1 カービン」ではないか!!!オレがほしいのは、レイルが装着されてる「SOPMOD」なんすけど・・・・。

つー訳で、商品の送付ミスということで商品をショップに「着払い」で返却。正しいブツがくるまで、カスタムは、「オアズケ」状態です・・・orz......

正しい商品が来るまでに「カスタム熱」が冷めそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »