« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

継ぐのは誰か。

あれ?

いつもまにか「フェーズ4」から「*フェーズ5」になってますが・・・。
*大規模な集団で、ヒトからヒトへの連続した感染あり。

「豚インフルエンザ」もとい
「新型インフルエンザ」

ワクチンとか間に合うのかなぁ。

PS.
成田空港着のノースウェスト機から"A型インフルエンザ”感染の疑いのある日本人女性見つかる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月28日 (火)

MM-88。

なんか知らないうちに大変なコトになってますが。

「豚インフルエンザ」

27日のWHO(世界保健機構)の緊急会議で「フェーズ3」から「フェーズ4」になったそうです。えーとフェーズ4とは「ヒトからヒトへの感染が連続する。感染集団は小さい」だそうです。

ん?感染集団は小さいかぁ?

あたしゃ、真っ先にコレを思い浮かべましたがね。

MM-88(MM:Martian Muderde→”火星の殺人者”の意味)

大丈夫か?人類・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

RX-8(改)、定期点検(メモ)。

今月は、クルマ(RX−8)の定期(1年)点検の時期となった。

スーパーチャージャー(S/C)を装着してからも、丁度「1年&1万キロ超」なので、そちらのほうも消耗部品を交換することにした。

先ずは、S/Cのメンテから。これは、もちろん正規ディーラーではなくS/Cを装着したお店にてやってもらいました。
交換部品は「タイミングベルト」と「(テンションプリーに使われている)ベアリング」の2種類。

1.ベアリング

新品の時は、こんな感じ。
P1010526

で1年、1万キロ走るとこうなる。
P1010867

グリスの量が減っている&汚れている。これをほおっておくと、焼き付きの原因になるのだろうか?うーん。ま、1年毎に交換が妥当かな。

2.タイミングベルト。

P1010871
タイミングベルトには2本あって、①「S/Cとオルタネーター」をつなぐもの、②「ウォーターポンプ&オルタネーター」をつなぐものがある。写真は①の方。ベルト内側の数カ所に「割れ」あり。これも、1年or1万キロが交換頻度としては妥当のよう。②のベルトのほうは特に異常なかった。直接、S/Cにつながっている①のベルトの方が負荷が多いのかも。

さて、次は、ディーラーにて定期点検。

結果は、特に異常なし。エアコンのフィルターを交換。ついでにオイルも交換をしてもらう。金欠なのにまた「シンセレネシス(12800円也/4L)を入れる。だって、調子いいんだもん!
しかし、ノーマルオイルの3倍の値段というのは、やはり高すぎる。それと、オイル交換の頻度はメーカー推奨で、3000〜4000kmとなっているが、この値段では、(走行に問題なければ)5000kmは持たせたい。

ああ、クルマ関係で「もやもや」していたものが終わってホッとした。

次はバイクのオイルを交換しないと・・・orz

あっ!免許の更新も今月だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

パリ・ダカール。

Youtubeで「パリ・ダカールラリー」のビデオを観る。

ある種このライダー達は、「究極のバイク乗り」であり、「狂ってますね(褒め言葉)」。

簡単に砂漠を疾走しているように見えますが、止まってしまえばタイヤが埋まってしまうような砂の上を160km/h超のスピードで走ってんですよ!お客さん。どう考えても、脳の神経が何本かきれてますよ。こいつらは(笑)。

YAMAHA FZ750(5バルブ、4気筒)をオフマシン(FZ-T750 テレネ)にして出場する奴(フランスヤマハの社長:ジャンクロード・オリビエ)とか、切り株で転んで、両足(のスネ)が骨折しても、マシンを起こしてエンジン掛けて、20kmも走って来た奴(*ユベール・オリオール)とか、頭のネジが飛んじゃってる奴が多かったです。

*この人、泣きながら「もうバイクには乗らない!」といって、翌年からは「4輪」でパリダカにでました。で、4輪でも優勝しています。ヤレヤレ。

最近のパリダカは、少し大人しくなっちゃったかな。

パリダカラリーの発案者であるティエリー・サビーヌの有名な言葉に

私にできるのは、“冒険の扉”を示すこと。扉の向こうには、危険が待っている。扉を開くのは君だ。望むなら連れて行こう

というのがありますが、もう一つ彼の言った言葉があるのです。

「ダカール、それは夢。ダカール、それは狂気。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

嗚呼、Toyガン。

知らぬ間にToyガン(ガスガン)が増殖している・・・orz

先ずは「オートマティック系」

P1010847
ベースは「東京マルイのM92F」但し、フレーム、スライド、インナーバレル、内部メカ等、可能な限りメタルパーツ化を施してある。重量は1000g(1kg)を超え、実銃にほぼ近い。
グリップは実銃(ベレッタ)のレパレートタイプに加工をして装着。
尚、マガジンのバルブも強化タイプに交換済み。
注)現在の法律では、Toyガンは構成部品の50%以上を金属化することが、禁じられています。当該品は写真撮影のため、組み立てたもので、通常は、パーツ(部品)として、分離&保管してあります。

P1010852_2
同じくベースは「東京マルイのM92(ステンレス)」。マイルのダットサイトを装着し、「マッチ(競技)モデル風」に仕上げた。グリップは実銃のフィンガータイプ(ワンピース)を装着。
スライドの刻印は「金文字」仕上げ。

P1010854_4
ベースは「マルゼンのワルサーP99」。グリップを「キャロムショット」製のウッドパーツに交換し、マガジンのバルブも同社の「強化バルブ」に交換している。コンパクトで手にしっくりくる。2007年のグアムツアーでは、実銃が故障中で打てなかった。残念。

P1010853
一番最近購入したもの(’08年12月)。ベースは「マルシンのGLOCK 21ブローバックモデル」。ガスガンでありながら、モデルガンのように「薬莢は排出される」アクションが楽しめる。先日、スライド&インナーバレルを金属(アルミ)製に交換し、リコイルスプリングも強化スプリングに変えた。カートリッジも純正のものから、サードパーティ製のもの(ゴールドアルマイト処理をしたもの)を購入。
注)基本的に当該モデルは、必要以上分解出来ない様になっています。カスタムにおいては、各自、自己責任の元に行なってください。トラブルの発生に関して、当方は責任を負えません。

続いては「リボルバー系」

パッと見は、普通の「東京マルイ M19」。しかしこれは、ちょいと仕掛けがしてあって、写真のように「カートリッジのリジェクション(排出)」が出来る。
*ベースモデルは無可動。
P1010857

P1010856


次は、7、8年前に「キャロムショット」で購入した「S&W 357マグナム パフォーマンスセンター:PC V-COMP」。独特な形状のバレルは、「アルミ削り出し」。グリップは「紫檀」。パワーも強化されている。うたい文句は「耐テロ用カウンターウェポン」とのこと。1年程前にOH(オーバーホール)に出して、可動良好。気にいっている一丁。現在は壁のオブジェ。

P1010859_2

P1010860_2

続いては、同じく「S&W 357マグナム PC V-COMP」。但し、これは「キャロムショット」さんから、アルミパーツだけを特別に売ってもらい。「東京マルイ M19」に自分で組んだ物。内部のスプリング&シャフト等も、「スモーキーガンズファクトリー」等のパーツに交換し、カートリッジも軽量化を狙ってアルミ製のものを使用する。キャロムショットさんのモデルと比較して、動きのスムーズさは、チョット上かも。グリップは上記に同じくキャロム製の「紫檀」。

P1010861

さて、これもキャロムショット製の「COLT キャルトⅢ、DX」。ベースは「東京マルイ パイソン357(旧モデル)」。キャロムショットさんで正式に販売される前の試作モデルらしい。
HPで「レアモデル」として出されていたものを購入した。アルミ製のフラットバレルには「レーザーポンター」が装着される。

P1010855

しかし、これらに掛けた費用を考えると、モノホン(本物)を銃が何丁買えるやら・・・orz

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

無双OROCHI。

最近、上の子供(小5)と真ん中の子供(小3)から、質問攻めに合うこと多し。

「織田信長ってどんな人だったの?」

「豊臣秀吉って天下取ったの?」

「徳川家康って強かったの?」

まあまあ、この辺は初級コース、既に忘れかけているインチキ知識でなんとか誤摩化せる。

「劉備ってどこの国の人なの?」

「曹操は誰と仲間なの?」

「張飛が得意な武器は?」

うーん。中級いや上級コース、難しい。てかオレ「三国志」ちゃんと読んだことないし・・・。

ナゼ急に歴史に興味を持ち始めたのか、ナゼ「戦国時代」と「三国志」なのか、不思議に思ったが、なんのことはない。これの影響。

http://www.gamecity.ne.jp/orochi/

ふーん。まぁ何がきかっけでも興味をもつのは、いいことだ(そのエネルギーを学校の勉強にも注いでほしいが・・・)。

というわけで、付け焼き刃で「三国志」の知識をつけるため、Amazonで本を買ったお父さんであった。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

メンテナンス。

あぁ、やっと「借金」がなくなったと思ったのもつかの間、今月(4月)はクルマ(RX-8)の定期(1年)点検だった。

定期点検にオイル&エレメントの交換かぁ。
「オイルのグレード」は、どうするかな・・・。「メーカー推奨の100%化学合成オイル」は、確かにいいのだが、なにせ値段が高い(ノーマルの3倍)

Img_14

うーん、エアクリーナーも新品に交換しようかなぁ。

11091558_47340541d3775

そうそう、「BLITZ製スーパーチャージャー」のベルト&ベアリングもそろそろ交換時期だし・・・これは、ディーラーではやってくれないので、別の店でやるとするか。今度はブチ切れるまえに交換しないと(笑)

まてよ、「バイクのオイル」も交換してないなぁ。エアクリーナーは、どうしようかなぁ・・・。

Silence09292000img600x4501233803348

ああ、頭痛て。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

ヘルメット。

いやー、来ましたよ。やっと。

えっ?何がって、メットですよ

『へ・ル・メッ・ト(♥:はーとまーく)』

ペイント(塗装)に出していたヘルメットが来たザンス!

実は、1ヶ月前には出来上がっていたんですけどね。「お金」が払えなくてお店に保管してもらってたんです(情けねー)。

でもって、はい!コレ。

P1010831  P1010821

一応、バイクのグラフィック(模様)に合わせているつもり。

P1010826

後頭部には、10年程前に自分でデザインした「パーソナルマーク」を入れてもらっています。

P1010825

この辺の「(塗装時の)マスキング」は、流石プロ。素人にはできません。

P1010827

いやー。うれしい、うれしい。

これで、借金は「0:ゼロ」になったハズ・・・か?

PS.

バイクに乗る元気が戻れば、更にマル:◯

PS2.

今日、エンジンを掛けました・・・(っていうか、乗れ!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

カウンセリング。

昨年の7月から、「1回/週 or 2週間」の頻度で「カウンセリング」を受けていたのだが、今日をもって、止めました。

以下、最近のカウンセリング中の会話

************************

俺「◯◯××という訳で、相手に怒りを感じてしまうんです」

カウンセラー「ナゼですか〜(注:語尾がチョット伸びる)」

俺「え?(聞いてなかったの?)えーと、自分を理解されていないと思ったんで」

カ「ナゼ、理解されていないと思ったんですか〜」

俺「あ?えーと、えーと、そんな態度に見えたんで」

カ「ナゼ、そんな態度に見えたんですか〜」

俺「(少しカチンときている)だから、そういう風に見えたんです!」

カ「ナゼですか〜

俺「・・・わかりません」

カ「ナゼ、わからないんですか〜」

俺「スイマセン」

カ「ナゼ、謝るんですか〜、私は困りませんよ〜」

俺「プチ!(何かが切れる音)」

以下延々と50分繰り返し。

************************

ハイハイ、今日は途中で「テーブルをひっくり返して」て退席しました(チョット大げさ)。

「香山リカ似」のカワイイ(若い!)カウンセラーなんですけどね(笑)

大人げなかったかなぁ(反省)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »