« 英語と物理。 | トップページ | 虹のつながり。 »

2008年11月30日 (日)

悩まない考え方。

今日のタイトルは、よーく考えると矛盾してないか?

「悩む」ということは、必要以上に「考え」込むことであり、「考え」込まないような「考え方」「考え」るということは、一つ間違うと「考え」込んでしまうので・・・、だからそういうふうにならないような「考え方」「考え」ることは「悩む」ことになり(文書の最初に戻る)

「考え過ぎなんだよね!」とか「何でそんなに(物事を)難しく考えるかなぁ?」とか「(周りに)気を使い過ぎなんだよ」とか「(周囲の人の)自分の評価ばかり気にしてどうするのよ?」

と非常に頻繁に指摘されるのですが、こういう「悩み込む」性格を直す(矯正する)にはどうしたらいいんでしょうか?

このブログに立ち寄られた方でよい方法をご存知でしたらお教えください。当方本気(マジ)です。

下の画像には、共感するなぁ(笑)

|

« 英語と物理。 | トップページ | 虹のつながり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140138/43275737

この記事へのトラックバック一覧です: 悩まない考え方。:

« 英語と物理。 | トップページ | 虹のつながり。 »