« ツーリング(その1)。 | トップページ | ツーリング(その3)。 »

2008年9月16日 (火)

ツーリング(その2)。

9月14日(日)
昨夜は、なかなか寝付けなかった。久しぶりにバイクで遠出したので、気持ちがたかぶっていたのだろうか?(本当にエッチな有料チャンネルは観てないっす!)

6時起床。身支度その他をする。
7時。朝食は、ホテルのバイキング形式のものがあるようなので、それにしようと1階のレストランに行くと既に長蛇の列。朝っぱらから待つのは嫌なので、ホテルの隣にあるコンビニで何か買ってくることに。ということで、部屋での「カフェラテ、サンドイッチ、フルーツヨーグルト」が本日の朝食也。

今日は、9時に友人宅にお邪魔するとの約束をしており、30分もあれば行けるので、しばらく部屋でTVを観て時間を調整する。

8時半。ハンディナビ君の指示に従って、ホテルを出発することに。昨日、シートに荷物を固定していた「メッシュタイプ」のネットが破れてしまった。取りあえず、通常のネットで荷物は固定されているので、「破れたネット」は、バッグの下に突っ込んでおく。←ハイハイ!ここ注意ね。

9時。時間通り?に「寺泊の友人」宅近くへ到着。家の前に横付けするのも、どうかと思い、気を使って少し離れた、海岸線通りにある観光客用駐車場にバイクを留める。

*************************************

20数年前、大学を出たばかりの頃。夏になるともう一人の友人とふたりで、毎年ここに遊びに来ていた。何日も泊めてもらい、時には食事までお世話になって、帰りには、お土産までもらって・・・。三人でワイワイをバカなことを言いながら数日間を寺泊で過ごすのが夏のたのしみだった。5〜6年は続いただろうか。それぞれの都合(異動や結婚)で逢う事が出来なくなっていった。

3年前、彼が亡くなったとの知らせを受けた。突然だった。そのころ、彼は結婚して、子どもも生まれていた。でも辛かったんだろうなぁ。
通夜の席、彼の遺体に対して「また、みんなで酒飲もうぜ!」というのが精一杯の強がりだった。

*************************************

彼の自宅に上げてもらい、ご両親に挨拶し、仏様にお線香をあげる。ご両親曰く、最近やっと、彼の死を受け止めることができるようになったとのこと。1時間程、昔話をして、失礼することに。

三連休の真ん中ということもあってか「寺泊」は、大勢の観光客でイッパイ。生のいい魚やカニに混ざって「イカの姿磯焼き」ならぬ「鯛(タイ)の姿焼き」が売っていた(鯛まるごと1匹が割り箸にささっている)・・・。しかも結構売れている。若い女の子達が手に手に「鯛」を丸ごと1匹もって歩いているのは、結構異様である。

10時半。名残おしいが「寺泊」を出発する。なにせ、今日は「さいたま市」までいかねばならんので、早めに動くことにする(これが後で生きてくる!)。
一般道経由で長岡ICへと向かう。
しばらく、走っていると「車体の下or後輪」あたりでカタカタと異音がする!あわてて、路肩に止まって確認するが、音の発生源不明。この辺りは、道路が荒れている(冬場のチェーンで)ので、路面のせいかと思い、そのまま行く事に。

長岡ICから関越自動車道に。流石に昨日より身体がバイクに馴染んでいる。スピードをあげても安定して走行をコントロールできる。思わず「100+α km/h」まで速度を上げてみる。おぉ、すべてのモノが後方へと流れさっていく。気持ちええ〜。
やがて、「関越トンネル」へ。さすがに11キロもトンネルが続くと、同じ間隔で続く照明の影響か、なんだか催眠術に掛かったみたいで眠くなってくる。イカンイカン。

14時。そろそろ、お尻が限界なので、「赤城高原SA」で小休止。
ここもバイク軍団でイッパイ(笑)。水分と軽食をとって、バイクを眺める。そういえば「破れたメッシュネット」はと・・・ん?ない?どこいったんだろ?

あーチェーンになんかどこかでみたもんがー

Img_0036  Img_0038  Img_0035

思いっきり、メッシュネットが後輪の軸に溶けて巻き付いてやんの。トホホ・・・しかし、不幸中の幸いはメッシュネットの材質に一切「金属」が入っていなかったことだ。フックの部分が金属だったら、「後輪ロック」でオダブツでしたな。
さっき、一般道で異音がした時に絡まったんだなと納得。
30分以上かけて軸にからまったネットを取り除く(レザーマン持っていってよかった)。全部は取りきれないので、メインスタンドを立てて、後輪が抵抗無く回る事を確認して良しとする。フウ、危なかった。

気を取り直して、SA出発。上里SA、高坂SA通過し、所沢ICに近づくにつれて、渋滞が目立ってくる。但し、クルマの流れ(の速さ)は落ちない。車間も狭まっていく。後数キロで所沢ICというところで、事故に遭遇。
濃紺のスズキ、カプチーノの前後がペシャンコになって中央分離帯近くに停止しており、運転手らしき男が呆然としながら携帯電話をしているのが印象的だった。少し先の路肩に2台のミニバン?が止まっていた。カプチーノがサンドイッチされたらしい。くわばら、くわばら。

15時50分、所沢IC着。15分程一般道を走り、友人(注:例の毎年寺泊に行っていた悪友)のマンション前に到着。高速道路は、ともかく一般道は「ハンディナビ」君がなければ、ここまではたどり着けなかったと思う。ありがとう「ハンディナビ」君。

マンションの前で待つ事1時間。ヤット家主が帰宅。寂しかったわぁ。
挨拶もそこそに、部屋に入れてもらい「シャワー&風呂」を借りる。さっぱりしたとこで、短パン&Tシャツに着替え、彼が贔屓にしている「京料理屋」さんに。

ビールに冷酒、お造りの盛り合わせに鮎の塩焼き。太刀魚のシャブシャブ(!)に鴨肉。満願寺(京野菜のとうがらし)に鰻の炊き込み・・・美味しゅう頂きました。

Img_0039 ←素晴らしく旨い「子持ち鮎」

友人とバカ話をし、大将の奥様&ムスメさん(18歳)に「iPhone 3G」を自慢し、大いに楽しむ(笑)。

本日の走行距離:310キロ。

明日も安全運転で。

(まだ続きます)

 

 

|

« ツーリング(その1)。 | トップページ | ツーリング(その3)。 »

コメント

何だか楽しんでますね。^^
ネット、事故に繋がらなくて良かったですね、怖っ!

投稿: 弾正 | 2008年9月17日 (水) 13時00分

思い立ってのツーリング、いいな~いいな~!
友人の思い出はちょっと切ない…。でも親友と過ごした場所って、いい旅してきましたね!
串刺しの鯛、いいですね(笑)私も食べたい~。
バイクは旦那たまが好きですよ。昔はオフローダーです。私は自転車に乗るのが下手なので、多分バイクも下手だろうと免許は断念しました。

投稿: シンバ | 2008年9月17日 (水) 17時03分

弾正さんへ

>ネット、事故に繋がらなくて良かったですね、怖っ!

いやー後でよく考えたら、冷や汗モンでした。私、このポカやるの「2度目」なんです。前の時は、「メットの袋」でした・・・。

投稿: ゆきかぜ | 2008年9月17日 (水) 17時19分

シンバさんへ

>友人の思い出はちょっと切ない

人ひとりの「死」があんなにも周りを悲しませるとは・・・。複雑です。

>串刺しの鯛、いいですね(笑)私も食べたい~。

他にも、串刺しのアジ、串刺しのサンマなんかもあります(本当)。

投稿: ゆきかぜ | 2008年9月17日 (水) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140138/42497419

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリング(その2)。:

« ツーリング(その1)。 | トップページ | ツーリング(その3)。 »