« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月27日 (金)

偽装。

あーあ、また偽装かよ。トホホ。

<飛騨牛偽装>

どうして、「こういう事件を起こす会社の社長」って同じ「タイプ」なんだろう?
ほら、例の「ミートポープ」の社長といい、今回の社長といい。

・ワンマン経営
・なかなか謝らない
・逆ギレする
・従業員から告発される
赤ら顔(笑)     等々

今回の社長は1943(昭和18年)年生まれの65歳。
ミートホープの元社長が1939(昭和14年)年生まれの69歳。

終戦(敗戦)が1945年だから、戦後世代かぁ。青年期(20〜25歳)が1960年代の「高度成長期」だから「モーレツ」に突っ走って会社を立ち上げたんだろねぇ・・・。そんでもってそのままの勢いで「その業界」のトップ(理事長とか会長とか)にものぼり詰めたって感じかな。そのあとどこかで道を間違えちゃったんだろうねぇ。

「オレが、裸一貫で会社をここまで大きくしてきたんだぞ!」

「オレの言う事を聞け無い奴は、クビだ!」

「いいから、だまって混ぜろ!バレやしない!」

「バレたらみんな、お前等のせいだ!」

まぁ、「この世代の社長」が皆こんなだとは思いたくないけどね・・・。


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月25日 (水)

ワイルドで行こう!

このあいだの「アイプロテクター」「視力補正用レンズ」ができあがったので、本体に組み付けてみる。掛けてみると、左目がなんかおかしい。ん?
左目の睫毛(まつげ)がレンズに触れている。うーん。どぼすればいいの?

もう一度、「取扱い説明書」を読む・・・「フィッテング可能なノーズ」との記述。よーく本体をみると「ゴム製ノーズピース」が上下左右に動くので、顔(頭)の形にあわせて、レンズに睫毛(まつげ)が触れないよう「ノーズピース」を調整し、解決。ふう。

ちなみに「ヘルメット」を被った状態で掛けるとこんな感じ。結構「ワイルド」で良い。実際にバイクに乗って様子を見たかったが、今日は時間ぎれ。

P1010557 → モデルは私。ではなく「小学4年の長男」

P1010559 → 内側に「視力補正用レンズ」があるのが見える。


PS.
自分が被るとヘルメットの中が「パンパン」になるもので・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

機能美。

こんな「クツ」を通販で買った。

これから夏にかけて、「バイク乗りのシューズ」にいいかなと思って購入。

 Ba2466b1

Bates M-4 Recon

ぱっと見、ふつうの「トレッキングシューズ」だが、販売しているのは「軍用ブーツ」メーカー。特殊部隊御用達のクツである。

「軽い」「頑丈」「疲れない」「防水」「滑らない」「通気性がいい」主な機能はこれだけ。デザインは・・・言わずずもがなといっったところ(笑)

但し、主に使われるのが「バリバリの戦場」あるいは「超凶悪事件の現場」なので、「機能の突き詰め方」がハンパではない。なにせ、一つ間違えば「死」につながるのだから・・・。
不具合があれば、ドンドン改良し、Ver.アップしていくスピードも早い。

決して「オシャレ」ではないが、機能を突き詰めたデザインってすきだなぁ。

先日のサングラスといい、このクツといい、チョット「軍用」づいてるなぁ。
冗談抜きにあんまり、このまま突っ走るとマジに「徴兵」されちゃうか、「秋葉原」で逮捕されちゃうかも(オイオイ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

浜田省吾と尾崎豊。

今日は、朝から雨。4時半に目が覚めてしまうが、身体を動かす気にならず。ダラダラと1日過ごす。

最近、「you tube 」をウロウロするのが日課になっている。主に1980年代の洋楽、邦楽のPVを探して、喜んでいる。
今日ふとしたことから「尾崎豊」のビデオクリップ&LIVEの動画に引っかかった。

尾崎豊:1965年生まれ、1992年夭折、享年27歳。

生きていれば、私とほとんど同じ歳なハズだった・・・。正直、私は彼のファンではない、もっと言えば(嫌い!というほどではないものの)好きではない・・・。
彼の歌に「15の春」という曲がある。そのなかの歌詞に「盗んだバイクではしりだす・・・」というのがあって、バイク乗りの一人としては、どうしてもそうした態度(立ち位置?)が好きになれないのだ。
彼の歌には、「大人は信じられない」「大人に何かなりたくない」という「メッセージ曲」が多いように思う。実際、彼本人も本当に「大人になんかなりたくなかった」のだろう。しかし人は皆、歳をとる。結婚もする。子どもも生まれる。歌が売れれば、周囲のスタッフやへの気配りや、ストレス増えてくる。
彼の死については、色々あるようだが、私はやはり有名になってしまった自分と大人になれない自分の存在が引き金を引いた「自殺」だったのだろうと思う

浜田省吾:1952年生まれ、56歳。

私より丁度一回り上になる方である。彼も「尾崎豊」とある面「キャラクター」が被っていると思う。「不良っぽい」「大人に対しての反抗」等々、但し、浜田省吾の場合も、旨い具合に成功してしまった。アルバムも売れるようになった。お金持ちにもなった。家庭も築けた。
注)但し、トレンディドラマ(愛と言う名のもとに)の主題歌に「悲しみは雪のように」がリメイクヒット(200万枚)した時は「うつ」状態であったという・・・。
しかし、かれは自ら命を断つことはしなかった。彼の歌は「どんなにカッコと悪くても、情けなくても、生きていれいれば何とかなる」と言っているようにみえる。

尾崎豊と浜田省吾。どちらが人間として良いなどとは、口が裂けても言えない。タダ、死んでしまえばそれまでだ・・・。

私のそんな好きな1曲。浜田省吾「I,m your father」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

アイプロテクター。

要するに単なる「メガネ」のことなんだけどね・・・。

「バイクに乗る時用」とするチョと、こだわりが(笑)今使っているのは、もう7、8年前に作ったこんなやつ。

Dscf0083

真ん中に「ヒンジ(蝶番)」があるので、変形に強い&テンプルはストレートタイプなので、「ヘルメットを被った状態」でも掛けやすいんです。3年位前に、近視と乱視が進み、レンズを作り直したが、その後も使い続けてます。ちなみにフレームは「ココのお店」のオリジナル。
注)このお店、結構有名な「アスリート」の方々がオーダーメードされているんです。

これといって不便はないのですが、「物欲の虫」がムズムズとして来て・・・。
つー訳でこんなの買っちゃいました!

Pt31 Pt32

WILEY X SP-3

もともとは、軍用の「プロテクター」なので、「地雷」「IED(簡易爆発装置)」「爆風等による破片」「銃弾」等から目を守るためが主目的なのですが・・・。
人間工学に基づく「長時間仕様時の負担軽減」、「軍用スペックの強度」、「歪みのすくない、高性能レンズ」のうたい文句に引かれました。

但し、このサングラスには直接「度」が入れられないので、内側に「視力補正用のレンズ」を組み込みます。そのアタッチメントがこれ。

Wxj_pt3_image7

ノーズパッドにマウントするので、サングラスにはレンズ部分は全く触れない(補正用レンズも歪まない)設計。
今日、近くの「弐萬園堂」でレンズだけ注文してきました。2枚で12600円也(レンズ+フレームで20000円なのに。レンズのみだと何か、高い気がするのは何故?)

実際にヘルメットを被って、掛けてもて問題(干渉や掛け難さ)がないことは確認済み。標準でついている「スモークレンズ」の透過度が低い(20%)ので、もう少し透過度の高い「ライトスモーク(透過度:50%)」に変えた方がいいかも。

これで、徴兵で、中東方面に「海外派遣」されてもダイジョウブ(笑)
って、もうこの歳じゃ「徴兵」されねぇって!

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

10年連続3万人超。

はぁー(大きなため息)( ´△`)アァ-

「自殺者数、’07年も3万人超え」

月並ですが、嫌なニュースだすなぁ・・・。
良く比較されるのが「交通事故死者数:1万人/年間」ですが、ざっと「3倍」ですからねぇ(”赤い彗星”じゃねぇつーの)。

「原因・起因」では、約6000人(20%)が「うつ病」でトップとのこと。「他人ごとではない」ので、非常に重い分析結果ですなぁ。

最近、大きな企業では社内に「メンタルヘルス対策」と称して、カウンセラーを常駐させたり、マニュアルをつくったり、社内教育をしたりするところが増えていると聞きますが、「焼け石に水」状態ということですか・・・。
会社側としては、「”うつ病”なんで長期休職しますといわれて、休業補償や疾病負担金だけは取られる」んで困る、つーのが本音でしょうね。社員本人のケアについては、(ポーズだけで)あんまり関心ないとおもうなぁ。ダメだったら、首切っちゃえばいいし。

今の企業で管理職にいる方々は、競争社会を生き抜いて来た「強者」なので、競争に敗れた「弱者」のことなぞ理解できないと思うし、積極的に理解しないとおもうなぁ。

一方で「製薬会社」なんぞは、「うつ病」と診断される人が増える→「抗うつ剤」等のクスリが売れる→儲かる。という単純な公式があるので、「うつ病」様様というところか。

なんでもかんでも、「うつ病」のせいにするのは、どうかと思うけど、このまま「弱者」を切り捨てていったら、あんまりいい未来はないと思うよ、「この国」には。

今日は”オチ”ないっすよ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

ウソかマコトか。

ある所にいわゆる「夜のお仕事:ウッフーン♪ヽ(・。-)ノ^♥」をなさっている女のコがおりました。そうですねぇ・・・(仮)に「歳は25歳(自称:笑)、身長155cm、B80 W58 H85、 ”岩佐真悠子”似のなかなかの”カワイコちゃん(死語)”」とでもしておきましょうか。

ひょんなことから(そこのキミどんなことかは、追求しないように!)そのコが高校を卒業して「この業界:ウッフーン♪ヽ(・。-)ノ^に入ってから、今日までの「波瀾万丈の物語」を聞く機会がありまして・・・・。
ずっと好きだった人とは一緒になれなくて・・・、次に好きになった人には「妻子」がいて・・・稼いだお金を全部貢いだり・・・。でも今はもう吹っ切れたワ(ニコッ!)だって、ワタシ、前に向かって行くしか無いんだモン!
オジさんとしては、
「ハーァ大した”超ポジティブ”だねぇ。オジさんみたいに、小さなことでクヨクヨしちゃぁ、いけないねぇ!」と感心したわけですが、駄菓子、菓子(古!)。

待てよ・・・これって話全体が「営業トーク(ウソ)」じゃね?疑惑がモクモクと。
だって話ができすぎてんもんなぁ・・・。流行の「ケータイ小説」じゃぁあるまいし。

こういう時は黙って、騙されてやるのがいいのかねぇ。イヤイヤ、疑う事自体がヤボなのか・・・。

PS.
お知り合いになってから、3年経つけど、ずっと「25歳」だもんなぁ(笑)お前は「八百比久尼(はっぴゃくびくに/やおびくに)」か!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

柔らかい話。

ふと、気がつくとここ数回、自分よがりな「小難しい話」を書き込んでいることにチョット反省。

今日は、すこし柔らかい(ソフトな)話題にしよう!こう、「アクセス数」もグッと上がるような話題を!

えーと、柔らかい話、柔らかい話っと・・・・

「モチ」

バッキッ!あ痛!。スミマセン、スミマセン。ご免なさい「ワザ」とです。「ウケ」狙いました。

(気を取り直して)うーん、うーん。柔らかい話、柔らかい話、「フワフワ」「ポワポワ」「プニュプニュ」ハッ!

「パイオツ(オッパイ)」

ゴキッ!(脊椎の折れる音)ゲホッ!
いえ!その、今のは自然にでたものです!本当です。「リビドー」のなせるワザです。最近、とんと見ませんので・・

お詫びに最近、気に入っている「PV」を貼っておきます。

「プニュプニュ・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

”「データ」でものを言う”ということ。

さて、社会人になって20年。

私が今の会社で叩き込まれた事の一つに「データでモノを言う」のがある。
それは、「私はこうだと思う」と発言するあるいは意見を持つときは、その根拠となる「客観的データ」を持てということ。
「客観的データ」というと小難しいが、様は「数値的/数量的なデータ」を手元に持てということ。それこそ徹底的に、繰り返し、洗脳されるように叩き込まれた。
20年間の間には、自分が講師となって新人社員に教育する場面もあり、そうした時も
「”なんとなくそう思う”ではなく”データでものを言うんだぞ”」などと偉そうに言って来たこともある。
ところだが、最近必ずしも「データでものを言う」ことが正しいとは限らないと思うようになってきた。

「データでものを言うこと」が信用できない最近の事例は、これですかね。

「後期高齢者医療制度の適用で全国平均で69%が負担減」

どうみても「意図的に都合のいいデータのみ」を使っていますな・・・

「大手鉄鋼メーカーがデータねつ造」

「データ」そのものが「ウソ」だった・・・

There are no facts, only interpretations.
(事実はない。ただ解釈のみ by ニーチェ)

自分の「考え方」を大きく変えたほうがいいのかもしれない(パラダイムシフトていのかな?)と思う、今日この頃なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

あいふぉーんすりーじー。

正式名称は「iPhone 3G(アイフォーン・スリージー)」だそうです。

で、結局「7月11日」に発売決定!。早いね。

Cnn200806100008 Landing_languages20080609

本体の価格は、「8Gモデル」で199ドル(約2万円)「16Gモデル」で299ドル(約3万2千円)。通信の料金体系は、一応「ホワイトプラン」が基本らしい。

日本語入力は、写真から見る限り、「手書き文字」と「キーボード入力」の両方になるようだ。「iPod touch」の日本語入力は、「ローマ字入力キーボード」なのだが、これが非常に使い辛いので、非常に興味があるなぁ。

既に「iPod touch」をもっているので、今回は「スルー(買わない)」かなと思っていたのだが・・・。さて、どうなるか。

ウチは「カミさんが"ドコモ"」「自分は"au"」という「ひねくれ者夫婦(笑)」なので、できれば、「ドコモ」からも販売してくれませんかねぇ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

ランキング依存。

NHKの「クローズアップ現代」(6/4放送分)を観る。

「本」の「売り方/買い方」に大きな変化が起きているとの内容。

書店側からすると、店のスペースは有限だし、「売れる本をより多く置きたい」というのが本音、では「売れる本」とは何か、そこで本の「売り上げランキング」が注目される。書店は「ランキング」上位の本を重点に売り場に置く。「ランキング上位」の本は更に売れる、以下繰り返し。

さて、その反動として、どうなるか。
「じっくり時間を掛けて売りたい」本は売れなくなる。そうした方針の出版社も苦しくなる。やがて倒産・・・(10年前にベストセラーを出した、出版社が今年、倒産したとの事例)

とりあえず、売れてる本を読んどきゃ、いいんでしょ(世の中からは遅れないんでしょ)」というスタンスが嫌だなぁ。

「じっくり売りたい本」は、Amazon(アマゾン)等の様にオンライン(ネット)販売すれば良いのでは?との考えもある(いわゆる「ロングテール理論」)。ところが、実際には、そう旨くいくとは限らないらしい。

「ロングテールに関する勘違い」

「ロングテール」貧乏になる、可能性も有る訳だ。

追伸)

この話をすると、ほぼ100%の人が、「ホラ吹き」だというのだが、私には、「面白い本」の「オレ(ワタシ)を買ってください!」という「オーラ」が見える(本当!)
「オーラ」を放つ本で、「大外れ」はない(時々、外れることもあるが:笑)

ちなみに今日は(本屋で)こんな本を買いました。


オーラ出てました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

アイフォーン。

ああ、やっぱり「ここ」から発売されるのね。

値段は、どのくらいになるのかなぁ? まぁ普通に考えれば、「8Gで39,800円」、「16Gで49,800円」位が妥当だが、さて、どうなるやら・・・。
ちなみに、正式なカタカナ表記は、「アイフォーン」。「アイフォン」でも「アイホン」でもなく、「アイフォーン」。なんかチョット間が抜けてる。ひらがな表記にするとさらに情けなくなる。

  あ   い   ふぉ ー  ん

( ̄0 ̄; (´Д`) ( ̄。 ̄)( ̄− ̄)

どうにかならんかったんかい!

やっと「これの」出番がくる(くるのか?笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

キムタクのCHANGE。

ドラマで、主人公らか身に付けている「アパレル/ファッション」が、ドラマの放送を通じて、流行るというのは、良く有ること。特に「キムタク」こと「木村拓哉」は、良く取り上げられている。弁護士のドラマであった「HERO]で着ていた「茶色い革正のダウンジャケット」、主人公が乗っていたバイク(YAMAHA TW200)、時計(ロレックスだっけ?)。

今度は先月始まった新ドラマ「 CHANGE」で履いているシューズが、静かなブームらしい。「NEW BLANCE M991」10年程前に発売されたスニーカーで、基本的に「米国」でしか発売されていないもの。現在は、「NEW BALANCE]のHPからも「カタログ落ち(廃盤)」になっている。
http://www.newbalance.com/

Bufalo_soldier77img450x600121060447 →こんな感じではいているらしいです。 Bufalo_soldier77img600x450121240949 →こんなんです。

自慢じゃないが、(まぁ自慢してるんですが・・・:笑)、10年前から、普段はずっとこれ(M991)をはいてます。結婚してすぐ、カミさん行きつけの靴屋さん(チョットご主人がマニアックで取っ付き難くいお店だったんですが・・・)でススメられたのが最初。試しに履いた瞬間!あまりの履き心地のよさに速攻で購入しました(当時、25000円位したと思う)結局、そのお店はしばらくして、店をたたんでしまったのですが。その後も海外の通販ショップを通じて購入し、現在は、3足目。
1足めはさすがに痛みがひどく、すでに「退役」。2足目も痛みが目立ち、現在はドック(靴箱)で治療中。現在は、最後の1足を大事に履いています。

「M991」はすでに生産していないので、今回は泣く泣く、M991のアップグレードモデルの「M992」を(オークションで)購入することにしました(以外と安かったです)。

履き心地は最高なんですが、デザインがイマイチつーかダサイのが欠点かな(笑)。

Nbm992gl3 ← M992GL(グレー)

PS.
ちなみに,ドラマ「CHANGE」は、1回も欠かさず、見ていません!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

ガソリン値上げ。

ガソリンの値段上がったなぁー。ハイオクの価格ですが。

家の近辺では、184円/リッター(会員価格で181円)になりまスた・・・。た、高い。
最近は、「1回の給油に3000円分しか入れない(というか、満タンになんか入れられないといのが本音)というルール」にしていた。これだと、先月までは、「1回で約18リッター給油」できたものが、今回の値上げで、「16.3〜16.5リッター」しか給油できないことになる。

自分の記憶をひも解いても、ハイオクが180円を越えた時というのは、ちょっとないような気がする。バイクに乗り始めのころ(1983〜85年前後、バブル景気前夜という頃かな)、160円近くというのが最高だったような気がするノダが・・・。こんなページで調べてみると・・・

<ガソリンの値段と年間消費量>
http://shouwashi.com/transition-gasoline.html

んー大体、記憶に間違いがないようだ。
(1980年代の石油価格高騰の背景には、イラン・イラク戦争の影響が大きいらしい)

さて今後、ガソリン価格がどの位まで値上がりするかだが、経済アナリストっていう人たち(なんだか胡散臭いネーミングだけど・・・)によっては、「あと数円」という人もいれば、「年内に200円までは行く」とい人もあれば「数年後には220円代に」という人もいて、まちまち・・・。

「National GeoGraphic/ナショナルジオグラフォック」6月号の記事によると、最新の分析では、石油の生産量は「2015年をピークに横バイ若しくは減少する」という。その一方で、この先も生産量は右肩上がりと言い続けている人たちもいるんですけどね・・・(言わずもがな、「米国」の方々ですが・・・)


石油を文明の基盤として使い出して100年(自動車:T型フォードの本格生産が1907年、ライト兄弟がガソリンエンジン搭載の飛行機にで初めて成功したもの、同じ頃)、そろそろ「石油」に頼った文明/文化は折り返しの時期にきているのかもしれない。

どっちにしろ後、100年、いや50年は、持たないでしょう。
(注:ところが最近、「石油は地球内核において放射線によって生成される」という「トンでも理論」を発表した人がいるらしくて、それなら「石油は無尽蔵なのかよ!」とツッコミたくなりました)

マジな話、ハイオクの値段が、「200円/リッター」越えたら、チョット考えちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »