« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

ヘルメット。

最近、お知り合いになった「バイク乗りのブロガー」の方々を見て、気になったことを少し。

皆さん「ヘルメット」が「ジェットヘル+バブルシールド」なんです。まあ、乗ってるバイクが「ハーレーダビッドソン」だったりするので、バイクに似合う「フルフェイス」がないのが現実なんですが(笑)。女性なんかは、お化粧&髪の毛が乱れたりするのが嫌なのかなとも思いますが。
まあ、「バイクに乗る」ことは、ある面「自己責任」を負う事なので、個人の問題なんですけどね・・・・。自分としては、「アゴ」が露出しているヘルメットは、チョット遠慮したいです。なんだか怖くって。

さて、わたくしといいますと、お金もないのに「新しいヘルメット」を注文しております。
「RX-7 RR5」、アライの最新モデルです(下記写真参照)。
バイクに乗り始めて25年。ずっとヘルメットは「アライ」って決めてるんです。別にこだわりじゃないんですがね、わたし、頭の形が悪くって、他のメーカーだと頭の形が合わないんです。トホホ。

Rx7rr5

注文しているのは「白」なんですが、予定では下の写真のようにペイントする予定。大きな声ではいえないが「ペイントしてもらうショップ」は、あの「佐藤琢磨」のメットも制作しているショップ。

8←これが今使っているメット、4年前に上記ショップでペイント。

さて、メット代とペイント代金をどこから捻出するかな・・・

追伸)

いわゆる「半キャップ」っていう奴(ありゃヘルメットじゃないっス)は死んでもやめたもうがいいですよ。事故っちゃった時に「頭の中身がヘルメットの中に残っちゃいますから(本当!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

メカニズム。

一応「ブログのタイトルが”独善的オレの好きなモン”なので、好きなもんを並べてみまいsた。

私は、メカニズム(機械)が好きである。

「自動車」、「バイク」はもちろん。「時計」「ロボット」「銃(モデルガン&リアルガン含む)」「ミニカー」「ロケット」「飛行機」「自転車」「Mac 」「工具」「etc.etc.....

しかし、この方の様に、時分で「設計」したり、「加工」したりすることは、とても出来ない。せいぜい、磨いたり、分解したり、掃除するのが精一杯である。たまーに手を動かして、整備や加工のまねごとなんぞをしようとすると、両手が血だらけになる。
これは!画期的な改造では等と思って、結局、部品&本体ともにダメにしちゃうことも度々・・・。自分の不器用さを痛感する瞬間である・・・orz....

但し、メカを眺めて、「頭の中」や「紙の上」であれこれ考えるのは好き。
今日も修理の終わった、クルマ(RX−8、スーパーチャージャー仕様)のボンネットを開けて、ああでもない、こうでもないと小一時間眺めていた。
「えぇと、アクセル開度の低いときは、”バイパスバルブ”が開いていて、コンプレッサー(過給器)は、作動しないと。ふんふん、んで、アクセル開度が30%を越えると、”バイパスバルブ”が閉じて、(コンプレッサーの電磁クラッチが作動して)加給が始まる、ここまではあってるよな。この配管はなんだろう?ははん、ブレーキに負圧を回す配管かぁ。このテンションプーリーの強度はダイジョウブなんだろうか?念の為に耐高温グリス塗ってこうかな・・・」
等と一人でブツブツ言っておりました。

結局「ブラックボックス(良く判らないけど動いてる)」つーのが、すきじゃないんだよね(笑)

P1010329 → 修理が終了したRX-8+スーパーチャージャー

P1000097 → いまや「プレミヤ」のついている「EX合金版 ゲッター1」

P1010135  → グアムの野外射撃場で撃った「SIG PRO 2340」

Dscf11512  → 長年の夢であったオメガSPEEDマスター4th(cal.321)
          1967年製造のヴィンテージ

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

ダウン。

ここ2、3日、日中は、完全に「ダウン」である。

6時半に起き、朝食をとり、子ども達を小学校の途中までに送る。
帰って来て7時。いつも通りの「クスリ」をのむ。
7時半には、「カミさん」が出社。
その後は、コーヒーを飲みながら、メールをチェックして、ネットで事件、事故の記事をよむ。お気に入りの「ブログ」にも目を通して、大体8時半。

そして、ベッドの中に入る。ダウン・・・・
気がつくと「昼飯」も食わずにねている。子どもが学校から帰ってくる頃(2時か3時)起きる。

再びメールチェック&ネットサーフィン(死語か?)。

5時過ぎ子ども達が宿題を終えた頃「キャッチボールをやろう!」とさそってくれる。去年、上の子二人と自分にグローブを買った。最近とんと使っていなかったのだが、何を思ったのかここ1週間程まえから、毎日誘ってくれる。毎日、寝てばかりの父親を何とか外に出そうとしてくれるのか・・・。上の子(小4)の上達には目を見張るものがある。コントロールもいいし、ボールをキャッチしるコツもつかめてきた様子。下の子は左利き(レフター)なので、教えるほうも難しい。コツをつかむのには、もう一寸かかりそう。

今日(24日)は雨だったので、キャッチボールできず。
明日も午前中は雨らしい・・・。

11時半就寝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

今まで一番幸せだった時。

この問いに対しては、通常「今が一番幸せ!」と答えるべき(must be ん? shold be か)モノなのだが、今の私には、その自信がない・・・。先だっての「思い出し」でいうと、40年前位が一番幸せだったのではと思ってしまう。

決して裕福ではなかった(ハッキリ言って貧乏でした)、両親は田舎の百姓だったし、「パソコン」も「インターネット」も無かった、「24時間のコンビニ」もなかった、「TV」はあったが家に1台、しかも「白黒」(チャンネル権はオヤジにあり)。クルマはあったが「360ccの軽トラ」だった。台所の主役は「かまど」。トイレ(便所)はもちろん「汲み取り式」、半自給自足のような生活だった。自分にとって想像できる「世界」とは、家の回り500メートル位が精一杯だった・・・。でもなんだか毎日、楽しかったような気がするんだなぁ。

やれやれ、「荒れた天気が悪い」せいかな、思考が後ろをむいているな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

サザン・オールスターズ。

今年、30周年を迎える「サザン・オールスターズ」が来年以降当面の活動休止に!

まぁ、ファンの意見としては「非常に残念」「続けてほしい・・・」等々が主流だと思うんです。ボクも一応ファンの「ひとり」として残念ですけとね・・・「Kamakura」とかいいアルバムだったよなぁとか、「バラッドⅠ、Ⅱ」もいいねぇとかありますし・・・。

でも、ずっと(日本のポップス界の)トップを走り続けて「30年」ですよ。ここらで少し、休ませてやってもいいんじゃないかと思ったりする訳ですよ。

ここからは、ボクの勝手な考えですけどね、音楽の世界って「iTune」とか「ネットでの曲配信」とか「携帯での着うた」とかこの数年で「レコード盤がCDに変った」時以上に大きく変わろうとしていますよね?(もう変っちゃたのか)さすがの「サザン」もこの数年の変化には大きく影響を受けたんじゃないかなぁ。これまでの「サザン流の音楽の作り方(流し方?)」と世の中のズレが大きくなったんじゃないかなと・・・。

まぁ、ゆっくり休んでもらって、また会えたらいいかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

5年前・・・。

5年前の2003年

カミサんの家に「居候(マスオさん」になって2年目。二人目の子どもが生まれていた。
2年間のブランク(2年前にFDは兄貴に譲っていたので、自家用車なし)を経て、新車(RX−8)を購入した。子どもみたいに喜んだ。
仕事は。辛かった。ガンバっていたが、そろそろ(心の)ガソリンが切れかかっていた。

10年前の1998年

結婚1年目。自分の住んでいた、アパートにカミさんがころがりこんできた。部屋が狭くなった・・・
結婚してすぐに(1ヶ月後)、病気でカミさんが突然「1年の長期休職」になった。「大丈夫だよ!」となぐさめることしかできなかった・・・。仕事は、「気合い」でこなしていた。
初めて「自分専用のPC(マック;Power Book G3)」を買った。「カッコよかった」。

15年前の1993年

本社から工場に移動になって、3年。「ヒラ社員」から「係長」になった。
自分より年上の部下にどう接すればよいか、リーダーはどう判断するべきかで、とても悩んだ。辛かった。結局逃げた・・・「クスリの厄介」になりはじめた。その後2年間は凹(へこんで)た。
そのわりには、バイクの免許を「限定解除して」ヤマハの750(FZX750)を買っていた。その上、前のクルマ(FC)を「下取り(結構高額だった!)」に出して「2年間の貯金全部(またかよ!)」で「新しいRX−7(2型FD)」に買い替えた。「エアバッグ」も「ラジオ」も付いてない「2ツーシーター(2座席)レース用の車両」だった。最高(無敵)のクルマだった。

20年前の1988年

社会人2年目。訳も判らず、とりあえず「言われた事を必死に」やっていた。今よりずっと「痩せて」いた(マイナス15キロ!)。
バイクを「暴走族」に盗まれた・・・orz....。バイクは見つかったが、「廃車」になった。すぐさま、ボーナスで「ホンダのBROS-2(400cc)」を買った。その上「2年間の貯金全部」で初めて自分のクルマ「RX-7(FC)」を買った。うれしかった〜。毎日、仕事が終わってから夜中に「50キロ」は走りわまっていた。
でも女の子には「フラレてばかり」いた・・・(涙)。

25年前の1983年

高校生活で挫折(というか「高校受験」で燃え尽きた)・・・三流大学にやっと入れてもらった。
実家を離れて、初めて一人暮らし(自炊、4畳半、風呂、トイレ共同、18000円/月)をはじめた。沢山友達ができた。「お金は無かった」が、「時間はあった」。
生まれて初めて「すき焼き」なるものを食った。
クルマの免許と一緒にバイクの免許(中型)を取った。親のスネをカジって「ヤマハの250CC(フェーザー)」を買ってもらった。初めて「女の子をタンデム」して、海へいった。でも結局「フラれた」。

30年前の1978年

6歳上の兄貴に影響で「オートバイ/バイク」に興味を持つようになった。
50ccの原付(ホンダのDAX)で庭のコンクリート壁に激突した。中学生なんで、もちろん無免許・・・。勉強は良くできた(と思う)。
「バスケット」と「陸上(走り幅跳び:公式記録は;「6m03cm)」)の選手だった(本当!)。今よりずっとずっと「痩せていた」(マイナス40キロ、30キロ!)そこそこモテていた(多分)。

35年前の1973年

「田んぼ」と「畑」しかなかった実家の回りに「バイパス道路」が出来た。隣の家まで300mは離れていた。
家を新築した。「水洗トイレ(の水の流れる音が)」が怖かった。
小学校のクラスに好きな女の子が出来た・・・。泣き虫だった。
良く「片頭痛」を起こしていた。

40年前の1968年

お婆ちゃん子だった。保育園にもいってなかった(その後、5歳に1年だけいった)。TVでは、「アポロ計画」のニュースを毎日やっていたような気がする。
ある夏、母親の実家のお盆にいった。兄貴と一緒に写真を撮られた。「お菓子の箱を持て!」と言われたが、その箱は「空」だったのを憶えている。その写真がいまでも残っている。

40年後の2008年

3人の子どもの親になっていた。マスオさん生活7年目。チョット根を張り過ぎた・・・。毎日、クルマとバイクをいじり回している。「心のガソリンが底をついた」。社会人としては「失格者」だと思う。時々「自分の居場所がない」ように思う。相変わらずの「クスリ浸け」
「インターネット」「パソコン(Mac)」「バイク」「クルマ」の他に「腕時計」「フィギュア(ロボット関係)」「ミニカー」「フライトジャケット」「モデルガン」「葉巻」「XX関係(秘密)」他に散財し過ぎている(反省してます)。

今から5年後の2013年

「潰れている」か、それとも「奇跡の復活をとげている」か・・・。さて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

新商品。

私は「新商品」に目がない。特に「食品/飲料」関係は。

今日、コンビニによるとこんなモノが・・・

氷結レモン/ストロング

ワハハ・・・「アルコール度数:8%」ということは、普通の「チューハイ」の1.5〜2倍ということだ。確かに「1本(500ml)」しか飲んでないのに、「2本」分酔える!!愉快!愉快!

という訳で、酔いにまかせてコレを書いている訳だ。
小市民には、この程度の楽しみしかないのだよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

軽装。

昨日は、寒さが戻ったかと思えば、今日は、汗をかく程の暖かさ。これで明日は、また「雨」だという。

明日が雨なら、バイクには乗れないなぁと思い立ち、先日装着した「バッフル」の調子をみつつ、午後バイクで出掛けることにする。行き先は、いつものバイク屋さん。

日頃は、「ウェストバッグ」にあれこれ「小物」を入れ、身に付けて行くのだが、今日は「財布」「免許証」「煙草(葉巻)」「ライター」だけを新調した「ジャケット」に突っ込んで出た。
最近は、「サイドバッグ」やら「キャリヤー」やら便利なものがあって、遠出も苦にならないが、「バイクの魅力」のひとつは「身軽なこと」だとあらためて思う。

「バッフル」の効果はなかなかもモノ。「アフターファイヤー(パンパン爆発音!)」も発生せず。音もまずまず(但し、バイク屋のご主人には、いたって”不評”:笑)。
新着した「ジャケット」もバタつかず、ベンチレーション機能も効いていて思ったよりヨカッタ。肘、型、脊椎パッドがついているのだが、あまり気にならないのもいい。春夏はこれでいけそう。


080513_152601

バイク屋さんのカウンターにて「缶コーヒー1本」と「葉巻を2本」を消費して、そそくさと帰宅する。

最近、「門限」が厳しいのでね・・・。トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

プーリー&ベルト交換。

愛車「だーすべーだー」号の「過給器(コンプレッサー)」の修理をショップにて行なう。

当初は「タイミングベルトの破損(切れ)」だけかと思っていたが、その後「テンショナープーリー」も焼き付いていることが判明・・・トホホ。

「ベルト」は、万が一の時を考えて既に購入済み(2500円)だったので、「プーリー」「プーリーを固定するボルト」をメーカーに発注した。
注)「プーリー」と「ボルト」が固着してしまい、「ボルト」も結局新品が必要になった。

でーお値段(部品代)なのだがー

「プーリー」1個:16000円

「ボルト」1本:6000円

えぇ!ー

こんな、ちゃちな部品が1万6000円となぁぁ・・・。
「プーリー」つったって、NC(数値制御)加工機でちょちょいと加工したものに、1個、数百円のベアリングを圧入しただけじゃん!しかも「ボルト」が1本:6000円って!あぁ。目眩(めまい)がクルクル〜

ショップのご主人曰く
「コレって(プーリー)って、高くてもせいぜい、5000円スよね。ボルトは・・・汎用品なら500円くらいですよ」

まぁ、「専用部品&数量が出ない」ってことで高いんだろな〜。

P1010511 → ベルト&プーリー交換作業中

ご主人がお情けで「工賃」を半額にまけてくれました。グスン。

PS
壊れた「プーリー」を分解してみると中央の「ベアリング」に封入されているハズの「グリス」が完全に抜けきっており、真黒に焼き付いていました。どうも過大な負荷がベアリングに掛かかり、「グリス」が抜け出してしまった模様。構造(設計)上の問題なのか、その他の原因なのかは不明。とりあえず、「ベアリング単品」の予備購入を検討中。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

誕生日。

また、ひとつ歳を取った・・・。別になーんの感動も感慨もない。

「あぁ、またひとつ歳をとったかぁ」くらい。

今日も体調すぐれず、一日ベッドの中で過ごす。あぁ、お昼前に本屋に雑誌を買いにいったな。

シャワーを浴びて、クスリを飲んで寝よ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

夢日記(前編)

「夢」というのは、あんまり憶えていないほうが良いと聞いたことがある。「脳」が休まらないんだろうか?「唐沢俊一」氏などは、毎日書きとめているが、ダイジョウブなのだろうか(笑)

第一夜

何故か、高校生に戻っている。
教室の席につくと、いきなり「抜き打ちテスト」とのこと。
しかも苦手な「漢字テスト」。考えれば考える程、判らない・・・、焦る。

第二夜

小学校の給食に「妙なもの」が出る。パッと観は、「羽のないカブト虫」。大きさもその位で、色は茶色。かなりグロイ・・・。先生の説明では「きれいな野菜で育てているからダイジョウブとのこと」。みんなは嫌がるが自分は食べてみる。「エビ」のような味だが、口の中がチクチクする。

第三夜

「夢の中で夢を観ることがある」ということを誰かに話している。「墜落する飛行機にのっていて、これは夢だと思って起きる」と布団の中。しかし、布団のなかで寝ているのも「夢」だったという二重オチ。結構受けている・・・
という全体が「夢」だった。

第四夜

空を飛べるんじゃないかと「太もも」に力を入れてみると、身体が「ふわっと」浮き上がった。さらに力をいれると、グーと空に上がっていく。バランスを前の方に加えると前進する。結構速い。頬にあたる風が気持ちいい。

第五夜

また「空を飛ぶ夢」。湖の向こう岸にいきたが、迂回して(歩いていく)と時間が掛かるので「飛んで」いくことにする。ふわっと浮き上がって前進する。風がつよく横に流される。湖の真ん中に柱(?)が立っているので一休みすることに。ふと後ろをむくと、「追手(?)」が、慌てて飛び立つが中々進まない・・・。追手が近づいてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

無気力。

昨日、一昨日とかんばって、外出などしたせいか、今日は、朝から1日ダウン。
ベッドの中でずっと過ごし、一歩も家から出ずじまい。

夕食後、パジャマのまま、ノソノソと家を出て、近くの駐車場で「葉巻と缶コーヒー」で一服する。
今日の葉巻(ドライシガー)は「jino(ジノ)金/スマトラ;20本で1500円)

コーヒー豆の様な香りがよい。コストパフォーマンスもいいと思う。

Img10384326763

だーれもいない駐車場で2本。少し冷たい風がきもちよい。

なんだか一寸だけ「死にたく」なった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

Do it my self.

昨夜、遅く「通り雨」があったようだが、今日は、朝から「晴天なり」。

今日は、以前からやろうとしていた事を片付けようと思い立つ。

その1:自転車への「荷台(デイキャリアー)取り付け」、「レベル1(5段階評価で)

「コーフーさん」に注文していた「APB用デイキャリアー」が届いていたので、取付ける。
本来は無垢(銀色)なのだが、本体と同じ色(ブリティッシュ・グリーン)に塗装済み。自転車本体にある「ネジ穴」を利用して付けるので取付けは、簡単。10分程で終わる。グルッと家の回りを1周して終わり(遠出しろよ!)

P1010509 P1010510

→サドル後方に「三角形」に飛び出た部分が今回取付けた部分

その2バイクのマフラーに「バッフル」取付け「レベル3」

騒音対策並びに、アフターファイヤー対策で「N プロジェクトのバッフル」を取付ける。用意した工具は以下の通り。

ステンレス用ドリル刃具(1280円)、CURE666(船舶用の防錆油)、会社からパクった譲渡された電動ドリル(多分、980円位)

 P1010501

先ずは、マフラー先端にポンチを打って、2ミリのドリルで下穴を開ける。「CURE666」をスプレーして・・ドリルで下穴を開ける、開ける・・開かないじゃん!
ドリルはクルクル回っているが、「切り粉」が全く出てこない。
んーさすが、「ヨシムラのステンレス・サイクロン」侮れん。
ドリルを3ミリに交換して、再挑戦。おっ、今度は「切り粉」が徐々に出てくる。ステンレスに穴を開けるには、一気にあけようとせずに、少しずつ開けるのがコツらしい。「ギュイン、ギュイン」と間隔をあけてドリルを回す。やがて、「カリカリ」とした音がして来た。どうやら貫通したらしい。

作業途中通りがかりの(町内の)家族連れに変な目で見られる。
「昼間っから、道ばたでドリルをギュンギュンさせてるオヤジ」は十分、怪しいとおもう。思わず笑顔を返すが、帰って逆効果だったようだ・・・。

下穴があいたところで、6ミリのドリルで本穴開け。これは以外とあっさり開いた。マフラーの外側からネジ止めし、念のため内側からもイモネジで固定する。作業は30分程で終了。

P1010502_2 P1010503_2

 音のほうは・・・・んーかわったのか?
アフターファイヤーもなんか変らないような気がする。トホホ、本日「キャブの調整」は諦めることにする。

******ここで昼食&2時間程のシエスタ(昼寝)****

その3スーパーチャージャーの破損部品の取り外し。「レベル5」

作業工程は・・・以下省略。

1時間半の格闘のすえ、「テンショナープーリー(ベルトに張りを与える部品)」が完全に焼き付いていることが判明。両手を血だらけにしながしながら、取り外しに成功。

「ベルトが切れて、焼き付いたのか」、「プーリーが焼き付いて、ベルトが切れたのか」は不明。どちらにしろ、「ベルト」ならびに「プーリー」は完全交換だ。明日、コンプレッサーを取付けてもらったショップに行こうと思う。修理費が痛い。

P1010504 P1010505 → 真黒け。ベルトのスリップ跡あり

P1010506  P1010507 → 本当は真ん中のシャフトが取れるのだが「固着」して全く動かない(回転しない)

おまけ。

1日中、自分のことばかりしていいて、気が引けたので、夕方、子ども達をつれて、隣の家に「サクランボ」を取りにいく(親戚なのです)。早く取らないと、鳥や虫があっという間に食べてしますとのこと。ボール一杯の収穫。口にいれるとちょっぴり酸っぱいが自然の味がする。

080506_172001

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

兄弟車。

”波の谷間に 命の花が〜 ふたつ並んで 咲いている〜” っと。
それは「兄弟船 by 鳥羽一郎」(+_+)\バキ

この連休中は、訳あって、カミさんと一番下の子を残し、「上の子達と三人」で私の実家にいくことに。
この時期、実家(農家)は「お茶」刈りで大忙し。
日中は、自分と子どもがお留守番役。やることもないので自分のクルマ(RX-8:SE3P)と兄貴のクルマ(RX-7: FD Type-R2)の洗車をする。
元々、兄貴のクルマは自分が乗っていたもの(を譲った)。久しぶりに洗車できて、なんだかうれしい。

2代(台?)のロータリーエンジン搭載車を洗車して感じた事。RX-7(FD)にあってRX-8(SE3P)に無いもの。それは・・・。

「エロス(官能)」「獰猛(どうもう)さ」

もう、こうしたクルマ(FD)に出会うことはないのかなぁ。

(画像追加しました)

P1010493_2

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

トラブルその1。

えーと、装着からノントラブルだった「だーすべーだー号(RX-8)」の「コンプレッサー(過給器)」でしたが・・・・

ブチ切れましたえ?何がかって?

080503_172101  080503_172301

「タイミングベルト」です。

どうも2、3日前から始動時に「異音」がするなぁと思っていたのですが、あまり気にせず乗っていたのでしたが、訳あって「高速道路」を走行したところ、アクセルを踏み込んでも、例の「後頭部を蹴っ飛ばされるような加速がない」
アレッと思い、高速をおりたところで、ボンネットをあけると・・・。
「オルタネーター」→「コンプレッサー」に駆動力を伝えるベルトが思いっきり、キレておりました。

これって、「オルタネーターが回らない」んじゃねぇの?
「オルタネーターが回らない」→「充電されない」→やがて「バッテリー上がり」
ひえぇー、こ、これは大事(おおごと)では!!!

なんとか家まで(エアコン、オーディオ、NAVI等全てOFFにして)走って帰り「取扱い説明書」を見ると、キレたのは「オルタネーター」から、「コンプレッサー」に駆動力を与えるベルトで、「オルタネーター」の「プーリー(ベルトを掛ける円盤)」は、二重になっており、「オルタネーター」は、別系統のベルトで回っている事が判明。ふぅ。
なーんだ。「コンプレッサー(過給器)」は付いてるけど、「コンプレッサー(過給器)」が作動しないだけか。ヨカッタ。ってダメじゃん。完全に「コンプレッサー」が「デッドウェイト(死に荷重)」になってるじゃん!orz........。

どうやら、「コンプレッサー」作動時にベルトがスリップし、「プーリーの縁」を乗り越えてしまっていた(「異音」はこのズレが原因か?)らしい。おそらくその後、プーリに咬み込まれるように切断されたのだと思う。

んー、しかし1週間前に「ディーラー車検」を通したばかりなのに?「車検」の時は問題なかったのか?てか、

「ボンネット開けてみたのかよ?(怒)」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

カリオストロの城。

TVで「ルパン三世/カリオストロの城」を観る。

どうやら、ノーカット版ではないようで微妙にカットしてあるよう。
ビデオやTVで何度も観ているが、1979年作成、約30年(!)も前の作品になる訳で、毎回その出来映えには驚きを隠せない。

「唐沢俊一氏」 が、「実は物語の(つじつま)としては、色々と破綻してるところがある(例:冒頭の銀行襲撃シーンで、ルパンが盗むまで「偽札」だと気付かない、お姫様が大切な指輪を簡単に忘れていくetc.)のだが、それをしても最後まで物語を見せてしまう技が、すごい」趣旨のコメントをしていたが、全くその通りだと思う。

気がつけば、自分も「おじさま」といわれていもいい歳になってしまった(そんな風に呼んでくてる、女子が皆無だが:笑)のに少しガッカリ。

PS
明日の中古車市場は「Fiat 500(チンクチェント)」が高値で取引されたりして。
(さすがに「スーパーチャージャー」つきの奴は、ないだろうが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »