« シャシダイ測定(その2) | トップページ | 冬用装備。 »

2008年3月 4日 (火)

機械式ブースト計の追加。

「スーパーチャージャー」の装着は終わったものの、何か足りない感じがする。
イヤイヤ(笑)そうじゃなくて「運転中、実際にどの位ブースト(過給)が掛かっているのかが判らない」のだ。一応リアルタイムで(デジタル式の)「ブーストコントラー」に表示することができるのだが、「助手席側のダッシュボード下」に設置してあるので、(表示を)見ながらの運転は、非常に怖い(「視線移動」が大きすぎ!)

で、やりましたよ。付けましたよ「機械式のブースト計」「自分で」
(だって、プロに頼むと2万円位掛かるっていうんだもん!)

まー時間が掛かった、掛かった(約3時間)!手順としては、
(1)ブースト圧の採れる場所(インテークマニホールド等)を探す。
(2)(1)にホースをつないで、室内に引き入れる。
(3)ホースをブースト計につなぐ。
(4)ブースト計の電源を取る。
(5)ブースト計をダッシュボードに固定する。

なんですが、(2)の作業に手間取りました(1時間半)。

さて、アイドリング時の表示はと・・・。

P1010344

んーと、「マイナス側の0.6と0.7の間」位かな?
つーことで「−0.65」ということに(アイドリング時は負圧が掛かっているということでOK)。
目盛りは「×(掛ける)100Kpa」なので

- 0.65 × 100kPa = - 65.0kPa

でーその時の(デジタル式の)ブーストコントラーの表示はというと・・・。

P1010345_2

- 49cmHg = -  490mmHg

えぇっと、
換算表、換算表・・・

1 mmHg = 0.1333 kPa だから・・・。

- 490mmHg = 490 × 0.1333 kPa = -65.317 kPa

なかなかいい精度じゃないの(確からしさ不明)
兎に角、なんとか自分で取付けられて、満足、満足(笑)


|

« シャシダイ測定(その2) | トップページ | 冬用装備。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140138/40372454

この記事へのトラックバック一覧です: 機械式ブースト計の追加。:

« シャシダイ測定(その2) | トップページ | 冬用装備。 »