« 機械式ブースト計の追加。 | トップページ | ノンフィクション。 »

2008年3月 6日 (木)

冬用装備。

とりあえず、真冬でもバイク(XJR1300)には乗っている。
その昔(20年以上も前だが・・・)は、ダイエーで買った「安物のジャンパー」の下に「新聞紙」、首には「タオル」を巻いて走ったりしていた。深夜、悪友の家から、バイクを飛ばして下宿にかえろうとして、何度も凍死するかと思った。
しばらくして、バイト代で買った「スキーウェア」と「スキーグローブ」を代用するようになった(映画「私をスキーに連れてって」がヒットしていた頃かな。スキーには行ったことがなかったけど・・・)。

さて、月日は経ち、現在はというと・・・こんな感じ。

P1010349_2


上半身は、半袖Tシャツ+長袖Tシャツを重ね着し、その上に写真にある「ペアスローブ製の防寒インナー(SF-01 サンテストフリース)」(写真後ろの青い上着)を着て、「MA-1 (BUZZ RICKSON'S 製のレプリカ)」を着る。
注)このレプリカMA-1、2年程前に偶然、ネットSHOPで「デッドストック品」の処分セールを見つけて、定価の半分で購入した。実際には’98年製造の物。ただし、「フライトジャケット」は頑丈ですが、基本的にはバイク乗りには向きません。ジッパーから風通しますし・・・。私はそれを補うために下に防寒フリースをきている訳です。

更に襟元には、これも「ぺアスローブ製のネックウォーマー」(MA-1 の襟に掛かっている”三角形”のもの)巻く。これで上半身&首周りは「完璧」。
注)襟元からの風というのが、バカにできないんです。コレが。

P1010350_2

下半身は基本的に夏・冬通じて「Gパン」だが、冬は「ヒザから下」に「Goldwinのニーウォーマー」を巻きます(これが結構、効果有り)。そしてグローブは「JRPの冬用グローブ(SBW)」。バイクに「グリップヒーター」も装着済みなので、私の済んでいる地域では、ほぼこの装備で行けます。但し、そうはいっても忘れたころに「大寒波」が来たりするので、その際は、下半身には、これまた「ペアスローブ製のオーバーパンツ(W-03)」を重ね着します。これがフル装備状態。
注)フル装備状態では、少々オーバースペックになります。バイクで走行中はいいのですが、コンビニや本屋(書店)にこの状態で入ると、「大汗」をかくハメになり。その後、結局バイクで走った時の風で身体が冷やされてしまいます。

これでも、以前にくらべれば「薄着」になった方なんですが・・・。見た目はあまりかっこ良くないですな(笑)。

今、チョットきになるのは「コレ」。
フライトジャケット(MA-1タイプ)のデザインを踏襲し、且つバイク乗り用に改良してるのが良い。色は「セイジグリーン/オレンジ」がいいな。

金がないので、来年の冬かな・・・。
それまで、カタログ落ちさせないでね!「KADOYA」さん。

|

« 機械式ブースト計の追加。 | トップページ | ノンフィクション。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140138/40398646

この記事へのトラックバック一覧です: 冬用装備。:

« 機械式ブースト計の追加。 | トップページ | ノンフィクション。 »