« RX-8ハイパー化計画(その4)。 | トップページ | 機械式ブースト計の追加。 »

2008年3月 3日 (月)

シャシダイ測定(その2)

RX-8(type S)にBLITZ製のコンプレッサー(スーパーチャージャー)の取付けが一応終えたので、「シャーシダイナモ」によるパワーチャックをしてきました。
その結果が下のグラフ(設定値:ブーストポイント:15、ゲイン:5)

*コンプレッサー作動時に瞬間的にブースト圧「0.52hkPa」を示すが、実際に定常的に掛かっていた圧は、これよりも低い(正確な圧力不明)と思われる。

Rx80802210031_3→ 今回(コンプレッサー装着後)の測定値

前回の測定(N/A時)は、「最高出力:166PS,トルク:18.2kgm」であったのに対し、コンプレッサー装着後の今回は「最高出力:181.6PS、 トルク:20.5kgm」との結果だった(出力で約15PS、トルクで、約2.3kgmのアップ)。
トルクのアップは、僅か「2.3kgm」程だが、N/A時は、「15kgm、/2800rpm」から「ジリジリ」と上昇していき、6500rpmで最大値(18.2kgm)を示したのに対し、今回は、2800rpmでほぼ最大値に近い値(20.0kgm)に達しているところが大きく異なっていた。運転しての感じは「これまでは3速に落としていた坂道が、4速でも楽々登っていける」という感じ。

Rx8080221004_5→前回(N/A)と今回の比較

前回は、6800rpmから7000rpmで速度リミッター(180km/h)が効いてしまったが、今回は更に下がって、6500rpmでリミッターが作動してしまいった・・・。レッドゾーンまであと2000rpmもあるのに。ぐっすん(涙)。
前回同様に、エンジンが、仮に8500rpmまで回ったと仮定すると、コンプレッサー装着後の最高出力は、「240PS〜245PS」といったところか・・・(おおよそ、30PSのアップ)

速度リミッター(SLD:Speed Limit Defencer)つけようかなぁ(笑)

|

« RX-8ハイパー化計画(その4)。 | トップページ | 機械式ブースト計の追加。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140138/40359412

この記事へのトラックバック一覧です: シャシダイ測定(その2):

« RX-8ハイパー化計画(その4)。 | トップページ | 機械式ブースト計の追加。 »