« RX-8ハイパー化計画(その2)。 | トップページ | RX-8ハイパー化計画(その3)。 »

2008年2月26日 (火)

ポール・フレール氏。

ジャーナリストであり、元レーシングドライバーでもあった「ポール・フレール(Paul Frere)氏」が2月23日、ブリュッセルにて亡くなった。享年91歳。

同氏は、1950年代前半に「F1」で活躍し、1960年の「ル・マン」ではフェラーリチームのドライバーとして優勝も経験している。
ドライバー引退後は、モータージャーナリストとして活躍し、その卓越したドライビングテクニックと理論で構築された著書「ハイスピード・ドライビング」は、現在でもドライビングの「バイブル」とも評されている。
また、親日家としても知られ、GC(カーグラフィック:二玄社)誌には、1967年以来、毎月コラムに寄稿していた他、国内メーカーのコンサルタントとしての顔もあった。
1月に交通事故を起こし、2週間程、集中治療室に入っていたとの記事のみられるが、今回の死亡との関係は不明。http://www.classicrallies.com/blog/index.php?/archives/1095-Paul-freres-death.html

PS.
「ポルシェジャパン株式会社」は同氏に対し哀悼の意を表明している。
http://www.pronweb.tv/release.html?0008219c

********************************

91歳までバリバリの(超一流の)現役ドライバー・・・
ある種「男の(究極の)夢」を体現していた人。
つつしんで、おくやみを申し上げます。合掌。

|

« RX-8ハイパー化計画(その2)。 | トップページ | RX-8ハイパー化計画(その3)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140138/40281560

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・フレール氏。:

« RX-8ハイパー化計画(その2)。 | トップページ | RX-8ハイパー化計画(その3)。 »