« 液晶TV。 | トップページ | 相棒。 »

2005年11月14日 (月)

心の闇。

嫌な事件が続いている。

こんな事件や、あんな事件である。

残念ながらこんな事件の方は、全く理解できない。

被疑者が異性(女の子)であることもあるが、
「自分の肉親」をまるで「実験動物」のように記録・
観察していた(といわれている)
ことが、どうしても
自分のなかで解釈できないのだ・・・。

一方、あんな事件のほうだが・・・。共感は出来ない。

(刑罰としての殺人=死刑を除いて)どんな理由が
あっても、人の命を奪ってしまうことは人間としての
タブー
だからだ。
ただ、「思春期の男の子」の精神は、(女の子に比べ)
とても幼いし、脆い(と思っている)。
どんな経緯があったかしらないが、例えば(一方的にしろ)
思いを寄せていた女の子から
「アイツ、うざい、キモイ、クサイ・・・」等と
いわれたらとしたら・・・・。
(あくまでも仮定としてである)
幼く、脆い彼の精神は?
 
 言っておくが、私は「彼」を弁護するつもりは毛頭ない。
彼は社会の「タブー」を犯した。その償いは、どんな代償
を払ってもすべき
である。

しかし、人間の心には、自分では意識できない虜域に
「闇」の部分を抱えている。現代は、ほんのしたことで
「心の闇」を開いてしまう危険性があるのではない
だろうか。

3人の子どもを持つ身としては、とても辛いニュース
ばかりが聞こえてくる。

|

« 液晶TV。 | トップページ | 相棒。 »

コメント

初めまして

私も、同じような年頃の子供がいますので、
最近、10代の子供がおこした事件、
多いな、
と感じています。
一番繊細な年頃、とは聞いてますが、
私達親も、その年頃を過ごしてきたわけですから。
昔はそんな事件あっただろうか・・・と、今考えてみています。

投稿: かおちゃん | 2005年11月15日 (火) 09時18分

ゆきかぜさん、こんにちは♪ (*^^*)

毎日の様に起こっている少年犯罪…
同年代の息子を持つ母としては、他人事とは思えないですね。
そしていつも私が思う事は…
子供ではなく、加害者側の親はどうしていたのだろう…って。
何故、我が子の変化に気付いてあげられなかったのかしら…って。
子供は必ず何かしら親に、メッセージを発していたはず。。。

うちの息子も、男の子なので全部が全部を親に話してはくれません…。
でもね、思春期の複雑な時期だからこそ、
手は離しても、目とココロは離しちゃいけないって思うの。
加害者にも被害者にも…親や家族がいるのですから。
どちらの家庭も崩れちゃいけないんだもの…。

犯罪を犯してしまった少年の親さん・・・
これからは息子と一緒に、事件を背負って人生を歩まなければならないのですよね。

投稿: かりん | 2005年11月15日 (火) 15時29分

かおちゃん(さん?)コメントありがとうございます。

>昔はそんな事件あっただろうか・・・と、今考えてみています。

恐らく、昔も今も、少なからず在った事なだろうと思います。
但し、今の発生頻度(度合い)は異常な感じがしますが。
10代の男(の子)というのは、異性に対して一寸
狂気めいた思考をすることがある(と私は思っている)ので・・・。
「今回の事件」は、なんとも言いがたいところがあります。

投稿: ゆきかぜ | 2005年11月15日 (火) 20時34分

かりんさん。コメントありがとうござました。

>うちの息子も、男の子なので全部が全部を親に話してはくれません…。

そうですねぇ。私も10代のころは、母親には全部が全部
話しませんでしたねぇ。
(こっそり、Hな本も買ってました:失礼)。

被害者の親は、もちろん自分が加害者の親になったら・・・。
考えただけでも「憂うつ」になりますね。

親が子どもに伝えられるのは、「自分の遺伝子(DNA)の半分」と
後は、ほんの一つか二つだと思っています。
(少なくとも、私はそんなに沢山なことを、伝えられる立派な
親ではありません:笑)
「挨拶はしっかりしろ」とか「人には迷惑かけるな」とか・・・。
そんな「ほんの僅かなもので、どうしたら人として大切なもの
(こころ?)を伝えていくのか」ということを考えるが、
親の責任だと私は思っています。
うーん。

投稿: ゆきかぜ | 2005年11月15日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140138/7114161

この記事へのトラックバック一覧です: 心の闇。:

« 液晶TV。 | トップページ | 相棒。 »