« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

心の停滞。

先週(10/24〜30)は、比較的良い一週間
だった。

仕事もまぁまぁだった。
久しぶりに「出張」をしてある程度の実績のこせた。
飲み会にもでれた。(珍しく2次会にも出席した)
週末、子ども達とも遊ぶことができた。
(近くの公演にて自転車で”トップガン”ごっこ
してました:笑)

***********************

土曜日に、いつものカウンセリングにいった際、
カウンセラーの方から
心の病」で一番よくないのは「その場に「停滞」
してしまうことです
(考え過ぎで前にも後ろにも
(精神的にも、身体的にも動けなくなること)
です」との助言を受けた
ゆきかぜさん「停滞」からは、少し前に進んで
ますよ
”という言葉が、とてもうれしかった。

***********************

でも、こういう時が一番危ないともいえる。
調子が良過ぎて、無理をしてしまう傾向があるのだ。
ゆっくり行こう。私は私だ。他のだれでもない。

PS(極秘)
明日は、「会社」にも「家庭」にも秘密で
「プチ家出」の予定(行き先?秘密です)。イヒヒ。
それじゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

仮面ライダー。

昭和30年代生まれの男にとって
「仮面ライダー」とは「特別な言葉」だ。
この年代で”私は影響を受けなかった”と
言い切れる者は少ないはずだ。

「異様な姿をした何か」が「オートバイと
いうマシン」に乗ってやってくる。
ヒーローとしての憧れもあったが、私は、
「畏怖(恐れ)」の方が強かった。
「彼」の様に「異形のモノ」になりたかった。
「彼」の様に「強大な力」を持ちたかった。

"普段の私は貧弱な人間だが、「異形のモノ」
となった私は、誰よりも強く、誰よりも速い"

そんな自分を夢見た。

今、私はごく普通のニンゲンだ。
会社に行き、ごく普通に仕事をし、家に帰る。
子供を風呂にいれ、PCで遊んでいる。
そんな私も「バイク」に乗る時は、
ほんの少しだが「異形のモノ」になる。

*********************
また新しい「彼」が帰ってくるらしい。
今度の「彼」は、私に「畏怖の念」を思い
出させてくれるだろうか?

My Machine YAMAHA XJR1300 (type '00)

DSCF0082

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

Englishman In New York。

I don't drink coffee I take tea my dear
コーヒーは飲まないんだ、紅茶をいただくよ。
I like my toast done on the side
片っ方だけ焼いたトーストが好き。
And you can hear it in my accent when I talk
話すときのアクセントで分ると思う、
I'm an Englishman in New York
ボクはニューヨークのイギリス人。

See me walking down Fifth Avenue
5番街で会えると思うよ。
A walking cane here at my side
ステッキを持って歩いてるところをさ。
I take it everywhere I walk
散歩に行くときはいつも持っているんだ。
I'm an Englishman in New York
ボクはニューヨークのイギリス人。

I'm an alien
ボクは異邦人。
I'm a legal alien
正当なイギリス人さ
I'm an Englishman in New York
ニューヨークのイギリス人さ。

Be yourself no matter what they say
人がなんと言ったって「自分自身」でいよう。

              ”Words by Sting”
*******************
別に意味はないんですけど、載せてみました。
「都会の中の孤独」っぽさが、なんとなく好き。
でも決して「マイナス思考」じゃぁないんだよね。
PS
やっぱりイギリス人は「俺」ではなく「私」か「ボク」
だよねぇ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

出張。

はい、名古屋から帰ってきましたぁ。

仕事が終わった後、寄り道してで、ここに行きました。
新しい「iMac G5」いいわぁ。 
実物触ってきちゃった:笑
速い。きれい。かっこいい。

ほしいなぁ。どこかに落ちていないかな〜。

ほとんど思考回路が「こども」並だな。

今日は、この辺で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

給料日。

今日は、会社の給料日

といっても、「ペラペラの明細書が一枚」もらえる
だけで、お給金は、銀行口座へお振込みなのだが。

給料の「3分の1は、社内預金の口座へ」、
残りの「3分の2は、私名義の某信用金庫」へ
入金される。
信用金庫のキャッシュカードと通帳は、カミさんが
握っている。

私の「お小遣い」は、この社内預金に入る分=
(イコール)残業をすればするほど、お小遣いUP!
というシステムだった。でもここ半年は、ほとんど
「残業ゼロ」だから、厳しいんだよねぇ。
*浪費癖は、治らないし:笑

固定電話代、携帯(カミさんと私の2台分)代、
その他雑費も、私の口座からの自動引き落しである。

ちなみにウチは、「共働き」である・・・・ん?

これって、もしかしたら、「アンフェア-」では!

つー訳で、すったもんだのあげく、カミさんから、
信用金庫のキャッシュカードを奪取。
(ていうか、元々俺のじゃん!)

やったーこれで、クレジットカードの支払いに
ビビラずに「買い物」ができるぞっと。
とりあえず新しい「iMac G5」だな。けけけ。

はっ!?(くるっと振り向いて)

今、首筋にスゲ-殺気が。

やっぱりカード返そうかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

だらしない人。

仕事がヒマだったので、ネットでふらふら遊んで
(コラコラ!)いると「ビッグファイブ」という性格分析の
ページを見つけた。

***********************
「ビッグファイブ」とは基本的性格が
「外向性」「協調性」「情緒安定性」「勤勉性」「知性」
の5因子からなるというものです。
********************
ふーん。70問の設問に「はい」、「いいえ」、
「わからない」で答えるのね。どれどれ、やって
みよう。ポチッとな。で結果はと。

「外向性」
・内向的で、引っ込み思案のため、一人でいる
ほうが、おちつきます。
 うん。そうだなぁ。そういうとこあるねぇ。
「協調性」
・利己的で、けちで、不親切な、思いやりのない
冷たい人です。
 け、けちで冷たい人って・・・。
「勤勉性」
・怠惰で、根気がなく、何事も途中でやめてしまい
がちです。
 三日坊主のところはあるねぇ。
「情緒安定性」
・神経質で、不安で、情緒的に不安定です。神経
過敏で心配性で、落ち着きがなく、自信が
ありません。
 ・・・じゃなきゃぁ、カウンセリングなんかいかないもんねぇ、ハハハ。
「知性」
・あまり知性的でなく、考えるのが苦手です。・・・頭が
固く想像力が乏しいので、芸術が理解できません。

 芸術が理解できないって、キツイなぁ。

<全体的印象>
あなたは、だらしない人です。
意思が弱く、気まぐれで、落ち着きがありません。
注意が散漫で、すぐ気が散ってしまいます。・・・現実的
なことを考えるのはひどく苦手で、教養が乏しく、
偽善者的な傾向が目立ち・・・、自堕落で、常軌を逸した
性体験をしてしまうことがあります(以下まだまだ続く)」

メキ!メキ!メキ!
(注:机をひっくり返す音)

なめてんのか!コラー
(実話です)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

誕生日。

今日は、真ん中の子の誕生日でした。
*本当は、27日なんですが、ちょっと早めにやりました。

一緒にオモチャ屋にいって、プレゼントを購入。
*結構なお値段するんです!がー2割引き買えました。

だいぶ前から「雑誌の切り抜き」をもっていて
「誕生日の”ぷれぜんと”はこれだからね」と
いっていたヤツをゲット!こういう執着心は、
親に似たのかなぁ:笑

やれやれと帰宅すると、一番下の子(4ヶ月)
の「蕁麻疹(ジンマシン)」が悪化。
昨日から足に「ブツブツ」出来ていたんですが、
何となくヒドくなったような気がするので、
「カミサん」がクルマで救急へ。

病院から戻ってきて、夕食&誕生日パーティ。
メインデッシュは「イチゴ生チョコケーキ」。
イチゴマニアの彼は、パラダイスのような1日。

おとうさんは、ちょっと疲れた1日でした。

Happy birthday my son "YUUMA"

DSCF0008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

東京モーターショー。

幕張メッセで「第39回モーターショー」が開催されて
おります。

最近の流行は、「地球にやさしいエコカー」。
電気モーターと内燃エンジンの「ハイブリッド」
あるいは、排気ガスを一切出さない「燃料電池車」
どのメーカーさんも、こぞって出展していますねぇ。

「一番やさしいのは、自動車に乗らないこと」
なんですが・・・。いまさら、牛・馬の時代
戻るわけにもいきませんし。

実は、ウチの会社も小さいながらブースを出して
いるんです(しがない自動車部品ですよ)。
だから、牛・馬の時代に戻っちゃうと、オマンマの
食い上げ(例えが古い!)になっちゃうんです:笑

石油は、後50年位はもつようですが、100年先
には、間違いなく無くなって(採れなくなって)いる
でしょう。「天然ガス」も似たようなもんです。

「燃料電池車」や「電気自動車」なら
大丈夫じゃぁないの、と思ったそこのあなた!
(誰にいってんだよ)その車を作る機械やロボットを
動かすのには「電気」がいるんです。でー、その
「電気」を作るのには「天然ガス」や「石油」が
必要なんですよ。えぇ。

しかしまぁ。牛の背中に揺られて「ゆっくり」行くの
もいいかもしれませんね。

って、お前は「おじゃる丸」かぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

No Facts

今日は、週1のカウンセリングの日でした。

カウンセラーは、「Mさん」という女性。
「カウンセリング」と聞くと堅苦しいが、ようは
この1週間にあったことや、身体の調子や職場での
様子を話すだけ。
(私の場合は、「職場の異動」をどうするかつー
大きい問題が棚上げになったままなのだが・・・)

「リラックスして、気を使わず自由に話す」

簡単なようでこれが、なかなか難しいんだなぁ
最初の頃は、べらべらと喋っていたのだが、ふと
自分の内面が暴かれる様な気がして・・・、
急に心のガード(壁)を作ってしまったり。
最近は、だいぶ慣れましたけどねぇ。

カウンセラーって「聞き上手」ていうイメージが
あるけど、「Mさん」は、「話し上手」なんで
こっちも負けないように「話のネタ」仕込んでから
いきます:笑

There are no facts, only  interpretations.
「事実はない。ただ解釈のみ」byニーチェ

そう、「事実(fact)」などというものは、その人の
受取り方によって、光も闇もなるということさ。
さ、あと1日でお休みだぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

心の鎧。

今年の4月から9月までの半年間の残業時間
「31時間」だった。1ヶ月あたり5時間。

まぁ、ほとんど毎日定時退社だからなぁ:笑
1ヶ月に80~100時間(!)残業していた時期を
思うと、約15分の1以下だね。
あの頃、何であんなに頑張れたんだろうなぁ?
うーん。自分のことながら、もう理解できん。

「コミック」や「ゲーム」好きならご存知だろうが、
その手の話には、「狂戦士(パーサーカー)の鎧
(よろい)」つーモンが良く出てくる。
えーと例えばこんな感じ。

”その鎧身につけたる者、いかなる妖魔、怪物に
会おうとも恐れることなし。その暗黒にして強大な
力にてこれを倒せり。
 ただし、この鎧、身につけたる者の憎悪を膨らませ、
憎しみを増幅させ、やがては、その身を鎧に喰われる
呪物なり”

たぶん、あの頃は「狂戦士の鎧」を着て毎日、仕事を
してたんだろうなぁ。次第に自分が自分でなくなって
いくことも知らずに・・・。

今?
鎧を着ようにも「お腹」が出ちゃって着れません:笑。

追)時計また着替えました。ちょっとシック?

DSCF0075

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

こんな夢を見た。

明け方に夢を見た。

学校の教室のような所で、酒を大勢で飲んでいる。
ふと見ると「笑っていいとも」のタモさん(タモリ)
いる。
良く見ると、他にも有名人(タレント)がいそうだ。
俺は何で、こんなところで飲んでるんだろう?と
思ったところで、目が覚めた。

これは、誰かに話さなくてはと思い、同じ部屋に
寝ているカミさんを起こして「夢の話」をすると、
「あーあ、コイツとうとう、本当に壊れたわ」つー
顔をされた

本当にそういう夢だったんだから、しょうがないじゃんか!

えーと「フロイトの夢判断」で”タモさんと一緒に酒を
飲む”はと、・・・・(ネットで調べている)

んなもんある訳ないじゃんけぇ!

でも「酒を飲む」つーのは、あまりいい暗示では、
なさそうだ。うーん「禁酒」している反動か?
俺って、たった1週間で禁断症状がでているのか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

自動車の未来。

無人ロボット車が132マイル(約212キロ)を6時間で
完走。賞金200万ドル(約2億円!)を獲得

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/10/11/100.html

完全自立型の無人自動車。
外部から操縦されることなしに、山あり、谷あり
トンネルありのコースを6時間余りで完走したとの事。

この大会、昨年の3月にも行われたんだけど、その
時は、25台出走して完走ゼロ。賞金100万ドルは、
次回へ持ち越しになってたんだよね(確か)。
今回は、23台中、4台が完走とのこと。たった1年
でこの進歩は、やっぱり凄い。

今回の平均時速は30キロちょっとだけど、
50キロ、100キロと上がっていくんだろうなぁ。
「人間の運転する車」と無人の「ロボット自動車」の
混走レースなんてのも、あながち夢物語では、
ないかもしれない。

**********************
”20XX年度、F1(エフワン)選手権は、残り3戦を
残して、チーム「IBM・トヨタ」のマシンに搭載されて
いるドライブコンピュータ・「タイプTXH1138」が、
ドライバーズチャンピオンに輝きました。
「タイプTHX1138」は、「1137」の発展型で、
昨年に続き2年連続のチャンピオン。
なお、「人間による運転」に最後までこだわりを
持っていたチーム「マクラーレン・Mac」も来シーズン
より、ドライブコンピューター「G13」を搭載する
ことを発表。これで全てのチームが無人化に・・・
**********************

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

惰眠。

土曜日だというのに、朝早く目が覚めてしまう。
久しぶりにゆっくり、新聞でも読めもうと思うが、
30分もしない内に、子供達がバタバタと起きてくる。
あー、今日は「ジャスティライザー」
「マジレンジャー」の日かぁ。
しかたがないのいで、そそくさと再び布団に戻る。

目が覚めると、時計は9時。
遅い朝食を取っていると、妻と子供が昼食は、外で
食べたいという。
10時、クルマで出かけるが、子供がクルマに酔って
しまい、家に戻る。

午後から、雨が降り出す。
子供達は、家のなかで暴れている。
あーこういう日はなにをやってもダメだ。
昼食も取らずに、雨音を聞きながら一人、昼寝をする。

今日は、クルマのガソリンが底をついた感じ。
なーんもやる気せん。ふう。

***********************
友人から「君の文書は、人を見下している」との
指摘をうけるが、そういうお前の指摘は、俺を
見下してないか?(笑)
***********************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

物欲。

あっ、iPod とiMac G5が新しくなってる。

今度のiPodは、ビデオ(動画も)見れるのかぁ。
もう、iPodは、も「shuffle」持ってるしなぁ。
「nano」もいいなぁ等と思っていたら、動画対応の
新しいのがでるかぁ。でも欲しいな〜。

欲しいといえば、これも欲しいなぁ。限定つーのが
こころを揺さぶるよねえ。

クルマのタイヤも新しくしたいしなぁ。タイヤを
新しくしたら、足回りも新しくきめたいよねぇ。
ホイールもいつかは、これだよねぇ。
つーかクルマ自体お金があったら、これだね。
「ポルシェより速い4ドアセダン(笑)」

バイクも軽くしたいしなぁ。寄る年波にバイクの
重さは、腰にこたえる
なぁ(笑)。
これで10kgfは軽量化できるよなぁ。

でもこんなクルマ買ったら、ガレージ付きの家
建てないと、「雨ざらし」っていう訳にはねぇ。

家を建てるんなら、ホームシアターも作りたいねぇ。

新しい腕時計もほしいよなぁ。
ジャケットとパンツも。
ブリーフケースも。
デジカメも買い換え時かなぁ。

はっ!俺の手取りはいくらだ。
しょぼーん。

反省)
「物質的」よりも、「精神的」に満たされるように
努力しましょう。

***********************
My Power Book G3 1998 Wallstreet
”年賀状書きには、まだ現役”
デザイン的には、一番好き。

DSCF0016

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

「認知の誤り」

やれやれ、昨日はさんざんだったなぁ。

昨夜のことを引きずっている訳ではないのだが、
*まぁ本当は、引きずっているんだけど。
私を含め、このインターネットという電脳世界
(わー例えが古い)住む人たちは、自分のHPや、
ブログに対するコメントやメールに
「過剰に反応」をする傾向がないか?
あの彼女にしても、別にあそこまで過敏に反応
しなくても、と思ってしまうのだが・・・。
それとも、やっぱり、こちらのエチケット
(ネチケットつーの?)に配慮が足りんかった
のかなぁ
*昨日のメールの引用もマズいんじゃないの。ヒャー

自分の周りの何もかもが、自分に向けられた批判と
して受け取ってしまう
、あるいは、全ての事象が
自分と関係があると思ってしまう
、等という事は、
アーロン・T・ベックのいうところの「認知の誤り」
になるんじゃなかろか?
*アーロン・T・ベックの適当なリンクを貼ろうと
したんですが、いいのモノがありませんでした。「認知療法」、
「認知の歪み」等で検索してみてください。


要するに「外部からの刺激(入力)」に対する
「考え方(出力:自動思考)が歪んでいる
という
ことだ。

もちろん私は、ネット上の人たちが皆「認知の誤り」
を犯している等というつもりは、全くない。ただ、
このインターネットという「くせ者」は、本人が気が
つかないうちに、自分をそうゆう状態させる危険性が
あるんじゃなかろうかと思ったりするのですよ。

でも単純に、嫌なメールやコメントが来たら、
俺も単純にブチ切れる
かもしれんなぁ(笑)

あぁ、一寸今日は、真面目に書きすぎた。次回は
もっとバカ話にしよっと。

************************
Talking much about oneself can also be a
means to conceal oneself.
自分自身について多くを語ることは、
自分を隠す手段となりえる。byニーチェ
************************

”My iBook G3 800MHz”
虎(Tiger)をのせるにゃ、ちと辛い。

DSCF0073

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

逆鱗。

今日は、「心理カウンセリング」の事を書こうと
思っていたのですが、急きょ変更しました。

************************
悪友から教えておもった、あるサイト。
女性が管理人で、お仕事柄(”おとここごろ”を揺さぶる
お仕事と行っておきましょう:笑)、ちょっとHな内容も
あり、良く時々、見にいっておりました(笑)。
「メールはくれても良いが、返信を期待しないように」
と管理人による注意書きがあり、こちらもまぁ返事は、
ないだろうなと思いながら、
女性なのにPCに詳しかったり、バイクに乗ったり、
すごいですね男かと思っちゃいました」との旨
のメールをおくりました。
*これが良くなかった・・。

すると翌日のHPに
「私を男だと思っている奴がいる」とのあり、非常に
ご立腹のご様子。これは、しまったと思い、
「すみません。女性蔑視とは思いますが
多くの男性は(貴方の様な女性には)びっくりするのです」
と謝りのメール(と少なくとも私は思っていたのですが)
を送ったのです。
*これが更に良くなかった。

今日、管理人の女性から返事が来ました・・。
****************************
貴方はいちいち一言多い人ですね。
「女性差別になりましょうが」とわかってるならその先の
言い訳なんて書くんじゃないわよ!
そんな事聞かされてどこの誰が幸せになるというの?
(中略)
男と思われた事はまあ仕方ない。
メールに書いてしまった事もまだいいでしょう。
でも、くだらない言い訳で私の過去のいきさつを
否定されたのだけは絶対に許せません。
(中略)
返信はいいです。むしろよこさないでください。
貴方からは二度とメール欲しくないです。
来ても即捨てる様設定済みです。
サイト見るなとはいいません。見て欲しく無いけどね。
それでは。
このメールで貴方の一言多い癖でも治れば幸いです。
*************************

どうやら、管理人さんの逆鱗に触れてしまったようです。
私は、彼女を否定したつもりは、全くないんだけどなぁ。

言葉だけで思いを伝えるって難しいですねぇ。
一言多い男でした。

追伸)腕時計の衣替えしました(写真暗いです)。

DSCF0070

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

祝日。

今日は、一般的には国民の祝日であります。
がー、ウチの会社は、「非国民」なので今日も
出勤
でした。
注)昭和天皇が崩御した日も稼働してた会社ですから。

あー、思えば15年以上も前に
「ウチは、”完全週休2日制”だから」つー言葉に
ダマされて、今の会社に入っちゃたんだよね。
”完全週休2日”というのは、「完全に」「週休2日」
てー意味で、「週に3日は、休めない」ことだったん
だよねー。
今日みたいに月曜だろうが、週の真ん中だろうが、
どこに祝日があっても、「休みは基本的に土日のみ」
国民の祝日?忘れました。

「製造業は、物を作ってなんぼの商売」ですから、
人様が休んでいようが、いなかろうが、ひたすら物を
作るんです。
”ベルトコンベアー”で物が流れてくる自動車の
組み立てラインなんぞを思いついた、そこのあなた!
そんなモンは、「最後の最後の工程」なんですよ。
元をたどれば、ウチみたいな会社や、「三人家族で
やってる会社」(オヤジが社長、母ちゃんが副社長
、息子が専務)
とかが、休み返上でチマチマ部品を
こさえてるんですから。ホントにもう。

更に製造業の中でも、私みたいに「直接、物は作らない
部署
間接部門っていうんです。まぁ事務方といえば
聞こえはいいですけどね)」は、イジメられやすいんです。
トホホ。

「某プロ◯ェクトX」みたいな話しは、そうザラにある
あるもんじゃぁないんですから

今日は、一寸オヤジくさかったな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

(実況)日本GP。

さぁ、佐藤琢磨、5番手からスタート。
あっ! 第一コーナーでセイフティゾーンヘアウト。
いきなり、18番手まて落ちた・・。

5ラップ目
マクラーレンのモントーヤがクラッシュ!セイフティカー
が入って、隊列走行。
7ラップ目
さぁローリングで再スタート、トップはTOYOTAの
ラルフ・シューマッハ、2番手は、ルノーのフィジケラだぁ。
10ラップ目
TOYOTAのトウゥルーリ、琢磨と接触してリタイア。
6番手、7番手は、ミハエル・シューマッハ、アロンソの
因縁対決となっている。
24ラップ目
HONDAのJ・バトン、ピットインで長い給油。
琢磨は、えーとえーと・・・何位かわからん(笑)。
ん、12番手やて。
25ラップ目
ミハエルとアロンソが同時ピット。
琢磨、11番手。
28ラップ目
もう、ピットインが入り乱れて、順位がおえません(笑)。

残り15ラップ
トップは、J・バトン。BAR,HONDA初優勝なるか!
残り12ラップ
J・バトンなんと給油でピットイン。
トップは、マクラーレンのライコネンに。順位が
グチャグチャだぁ。
残り8ラップ
今度はライコネンが給油でピットイン。トップは
ルノーのフィジケラに。
ドライバーズチャンピオンが決まっているのアロンソは、
4番手。
残り5ラップ
アロンソ、3番手にアップ。すげー。
残り3ラップ
フィジケラとライコネンの差は0.5 秒。フィジケラは、
タイヤがもう限界か。
残り2ラップ
フィジケラは、ガードに入っている。
ファイナルラップ
マクラーレンのライコネン、とうとうトップに

最終結果
1.ライコネン(マクラーレン)
2.フィジケラ(ルノー)
3.アロンソ(ルノー)

追伸)
私のメットも「琢磨さん」と同じショップ
ペイントしてもらったものです。

まあ、今回はこれが言いたかったですけと(笑)。
DSCF0052

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

ラフロイグ。

私は、もっぱら*ビール党である。
*発泡酒、その他雑穀酒含む(トホホ)
しかもほとんど家でしか、飲まない。
たまーに、誘われてお姉ちゃんのいるお店につれて
いかれて、「水割り」なんぞを飲まされても、
「顔が火照って(お酒でですよ)、お腹がガポガポ
するだけ」でちーとも美味しくない。
そんな私が、3ヶ月〜半年に1度、自分から
あるお店に飲みにいくことがある。
そこで、体調がいい時にいただくのが、
「アイラ(lalay)島のモルトウィスキー」。

”ラフロイグ”

「生命の水(ウィスケ・ボー)」て奴ぁ
これですよこれ。
元々は冒険小説に出てくるお酒を興味本意で
頼んでみたんですが・・・。これがはまった!
おれに飲まれてくるよう定められた酒だと思った。
(一寸マジ:笑)
でも正直「身・技・体」そろった調子のいい時
じゃないと、のまれちゃうんだよねぇ。

主人公「トニイ・ビーチ」
と同じように、
私も自分自身の生きた「証拠(PROOF)」を
確かめるためにこいつを飲む。
(あ、ちょっとカッコいい終わり方じゃん)。

DSCF0049


注)お客さん!コンビニなんかで、
某サン◯リーが国内販売している奴は、
ダメですよ。平行物か、お酒さんの
倉庫に眠っている昔の奴を探して
ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

快眠希望。

「睡眠導入剤」のご厄介になりはじめて、もう5年以上に
なる。

もともと「夜更かし」傾向だったのだが、例の病気
なってから
① 夜いつまでも眠れない
② 途中(深夜)目が覚めるてしまう etc
いわゆる「睡眠障害」つー奴になってしまった。
掛かりつけの医師に言わせると「体内時計が壊れて、
生体内リズム狂っている」
らしい。
病気以外にもインターネットなんぞで遊びはじめた
のも要因のひとつかもしれない。
 
「薬をのんだら、夜9時には必ず床につくこと」
ときつく言われているのだが…。
 会社をほぼ定時の6時に終えたとして、家にに着く
のが7時。夕飯をたべて、風呂に入って8時~8時半。
で9時就寝?

俺は、修学旅行の中学生か!

追伸)
薬で寝た朝って、やっぱり「シャッキ!」とは起きられ
ないんだよねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

水素ロータリー。

マツダがRX-8をベースにした水素ロータリーエンジン車を来年発売

ふーん。水素のみで100km。ガソリンのみで549kmの走行が可能ねぇ。
90~100L近いガソリンタンクでも積んでんのかね?
(ちなみに自分のノーマルRX-8のガソリンタンクは、
60Lで400km走行が目いっぱいです:笑)これに
更に水素燃料用の高圧タンクを積んでいるハズだから、
「4人乗車」は立派なもんか。ん?
あー、リアトランクが全然使えないわけね。トホホ。

確かにT社の燃料電池車なんかは(既に数百台の生産実績
があって)1台1億円を超えるらしいから、5分の1以下
のコストつーと1台2千万円也。
うーん。これに目いっぱいオプションつけて、おつりがたっぷり
帰ってくる値段だな。
DSCF0041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

あの頃「ティレル」は「たいれる」だった。

気がついたら今週末から、F1日本GP(鈴鹿サーキット)。

どうやら、来シーズンからホンダは、B.A.R.を買収して、
100%ホンダ体制で臨むらしい。オールホンダでF1に
挑戦することになれば、実に38年ぶりとのこと。
ふーん。「佐藤琢磨さん」はどうするのかなぁ・・・。

初めてF1(エフワン)に興味を持ったのが1977年の
日本GP(富士スピードウェイ)からだから・・・。えーと
足掛け28年? 年くったなぁ(笑)。
N・ラウダ、J・ハント、C・ロイテマン、C・レガツォーニ
懐かしいなぁ(と遠い目をする)。

ところで、最近のF1って、テクノロジーの袋小路に
入り込んでない?
もうこんな独創的なマシンは、出てこないんだろうなぁ。

DSCF0074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

XJR。

久しぶりに「バイク通勤」しました。
ホント、久しぶり。
2年間程自分のクルマが無い期間があって、その間は
夏も冬も、ひたすらバイクで通勤してたのに・・・。
クルマを買ったとたん、根性がなくなりました。
いかん、いかん。このままではどんどん身体がバイクを
忘れていく!ガソリンも高いことだし(RX−8は
ハイオクなんで)、しばらくバイク通勤を復活するかな。

日中は、まだ汗をかく程、気温が上がるのですが、
朝夕は、結構涼しいので、ジャケットやグローブの
選択に困る季節です。はい。

気がついたら、グローブだけでこんなになっちゃいました。
DSCF0012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

北米仕様。

我が愛機「ベイダー号」ですが。
また、意味のない改造をしてしまいまいした。
北米(US)仕様のサイドマーカー(黄色)装着。
購入先は、MAZDA車の輸入用パーツでは有名な
「花沢パーツ」さん。
国内用のは、「白色のレンズ」でウインカーを作動させると
「黄色」に光るんですが、北米仕様は、元々黄色というもの。
向こうの機種に取り付けられているときは、点灯しっぱなしの
「車幅灯」らしいです。
注)国内仕様の車種の場合は、ちゃんとウインカーとして作動
します。

自分では、「かっこいい」つもりなんだけどなぁ:笑。

DSCF0039

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »